« 酒は怖い | トップページ | まわりの反応 »

決意

 昨年末、60歳の健康診断を受けていた母が、再検査の結果、直腸ガンと診断された。今朝、病院から組織検査の結果が出たと連絡があり、仕事で行けない母の代わりに、私と父が病院へ行ってきたのである。内視鏡検査の段階で、腫瘍が見つかっており、家族全員が覚悟は決めていたが、結果を聞いたあとはやるせない気持ちでいっぱいだった。

 父のショックは相当で、仕事中の母に連絡するのがつらいという。ならばと私が、電話をかけて本人に告知した。母は「やっぱりね」といい、仕事を休む段取りにアタマを抱えた。
「仕事なんて、どうでもいいじゃない。病気を直すことだけ考えないと」などと叱ったのだが、ひとりで切り盛りしてきた仕事だ。後々のことを考えてしまうのも、仕方がない。

 正直なところ、私自身もショックでつらかったが、本人がいちばんつらいに違いない。病院からの帰るクルマの中で、ちょっとだけ泣いてしまったが、家に戻ってネットでいろいろと調べているうちに「こうなったら、とことんやるしかない」と冷静になれた。

 病気に立ち向かうには、何より本人の気力が大切だ。「売られたケンカは買う」じゃないが、ガンだろうと何だろうと「そっちがその気なら、こっちもやったるで」ぐらいじゃないと負けてしまう。どっぷりと落ち込む父はアテにできないので、私が元気の音頭取りをしよう。そう、決意した。

|

« 酒は怖い | トップページ | まわりの反応 »

「家族ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酒は怖い | トップページ | まわりの反応 »