« まわりの反応 | トップページ | 病院でのはずかしいこと »

Thanks!

 最近、事情を知った方からたくさんのお見舞いメールをもらった。ほとんどが私と同じようなつらい経験をしている(した)人たちばかり。同病相憐むじゃないが、とても元気づけられている。

「やりたいことが分かっている人は、それを精一杯やればいい」本当にそう思う。たまたま母と電話をしていたのだが、こんなことをいいだした。

「もしも、転移があったり、手術がうまくいかなかったとしても、隠さずに教えてちょうだい。病状を隠されたまま、死ぬのはイヤ。死ぬなら死ぬで、それまでにやりたいこともあるから」

 私が母の立場だったら、きっと同じことをいう。死ぬか生きるかだけじゃなく「やりたいことがやれる」こと、それが人にとってのシアワセなんだと思う。

|

« まわりの反応 | トップページ | 病院でのはずかしいこと »

「家族ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まわりの反応 | トップページ | 病院でのはずかしいこと »