« どっちもどっち | トップページ | ジェームス氏 »

原稿と布団とキムタク

 まずはひとつ、片付いた。延々と原稿を書き続け、トンネルの向こうからうっすら光が見えてきたって感じだ。お昼頃に2本分の原稿を送ったあと、猛烈に具合が悪くなった。ずっと寝ないでパソコンに向かっていたから、アタマは痛いし、肩はガチガチ、眼球疲労は最高レベル。

 そんな状態で布団に身をゆだねたら、もう終わりである。わかっていた、そんなことは。でも、甘い誘惑に勝てなかった私。横たわったとき、生まれて初めて「自分のカラダが布団に溶けていきそう」な感覚を味わった。あー、たまんない。ふかふかの布団はもはやカラダの一部である。

 思わずひとり「布団はいいなあ」とつぶやく。まるで、刑務所の固い床で寝続けた男が、務めを終えてシャバに出てきたみたいだ。「いただいた原稿はほぼOKです。もう1ページ、お待ちしています」というメールが届いていることも知らずに寝続ける。

 編集さん、ごめんなさい。原稿を書き続けなくてはいけない身だというのに、私は布団でぐっすり寝ていました。しかも、キムタクとデートしている夢まで見て……。

 シアワセとは何てはかないものなのだろうか。

|

« どっちもどっち | トップページ | ジェームス氏 »

「仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どっちもどっち | トップページ | ジェームス氏 »