« お告げか予知か!? | トップページ | 世の中、金 »

歌う隣人

 今夜も徹夜で原稿書き。昼間は取引先からの電話、夕方からは娘にさえぎられて、なかなか集中して書くことができない。家族が寝静まったころがいちばん。今夜は涼しいからと、私は仕事部屋の窓を開けて、ひたすら資料に目を通したり、パソコンに向かう。

 そして、深夜1時。何やら声が聞こえてくる。誰かが窓を開けて、電話でもしているのかなと思ったが、どうも違う。よくよく聴いてみると、なんと歌だった。声の出所は隣の女。しかも、窓を開けて歌っている。スバラシイ歌声なら仕事のBGMにもなるだろうが、これが裏声の相当なオンチ。しかも、セレクトする曲は「校歌か? 学校唱歌か?」とツッコミたくなるようなレトロなメロディーだ。

 こっちが窓を閉めるのも腹立たしいのでガマンしていたものの、延々1時間も歌を聞かされてゲンナリ。仕事に集中できないどころか、すでに「魂を抜かれた感」まである。破壊力バツグンの歌声だ。

 居ても立ってもいられず、ベランダに飛び出した私はマンション中に聞こえるような大声でこう叫んだ。

 すぅ〜みぃ〜ませぇ〜〜〜ん!
 しぃ〜ずぅ〜かぁ〜にしてぇぇぇ!

 歌声がやんだと思ったら、隣の女はピシャリと音を立てて窓を閉めた。ゴメンナサイぐらい、いえ。

|

« お告げか予知か!? | トップページ | 世の中、金 »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

しのぶれど 色に出にけり その怒り 音外れたる 丑三つの歌  

投稿: あっくん | 2004.08.24 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お告げか予知か!? | トップページ | 世の中、金 »