« 癒されるワタシ | トップページ | 開脚熟女恥辱診察乃図 »

はれた下腹部

DSCN1977.JPG またネグミン液のお世話になる予感がする。ネグミンは消毒薬で、ヨードチンキの強力版。娘の出産で腹を切ったときにボトルごと貰ってきたやつだ。

 実は3日ほど前から脚の付け根が痛い。皮膚の下にしこりのようなものがあって、赤くはれている。どうやら、再び粉瘤(アテローム)になってしまったらしい。

前回、手術したときは「へそ斜め下かつ、脚の付け根、盲腸のあたり」だったが、今回はもっともっと下の位置で「脚の付け根かつ、大事なトコロ」という感じ。富士山の裾野だったのに、5合目になっちゃったわけだ。

 だぶん、病院の先生は「あー、ダメだねえ。切らなきゃ」というだろう。そして、手術だ。もう、脚の付け根の手術、というよりは「アソコを切る」といった決意が必要である。


      剃毛、決定。


 さて、行って来ます。医者に……。

|

« 癒されるワタシ | トップページ | 開脚熟女恥辱診察乃図 »

「下ネタ」カテゴリの記事

コメント

な、なんとコメントしてよいのか、
毒舌の私もコメントのしようがありません。
これを読んで、何のコメントもしないのも
あまりに冷たい感じがいたしまする。
ただひたすら「お大事に!」と祈っております。

投稿: O氏 | 2004.09.18 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 癒されるワタシ | トップページ | 開脚熟女恥辱診察乃図 »