« はれた下腹部 | トップページ | 市役所に漂う屁の香り »

開脚熟女恥辱診察乃図

 2人のオトコからメールが届いた。タイトルは「大丈夫?」「大丈夫ですか?」である。もはや開封をしなくても中身の検討はつく。病院での診察結果が気になっているのだろう。

 こんなにも、私の股具合を気にしてくれるオトコがいるとは。

 ひとりは「又、股、切るの?」とオヤジギャグメール。もうひとりにいたっては「剃毛決定ですか?」。心配しているふりして、おもしろがっているだろ。オマエら。

 いやぁ、行って来ましたよ。病院。今回はパンツの脇を少しだけズリ上げるのではなく、完全パンツ下げ。パンツを太ももにひっかけた状態で横たわる私。しかも、場所が場所だけに脚を固く閉じていると診察ができない。

 ええ、ええ。やりましたとも。開脚。エロポン風にいえば「開脚熟女恥辱診察乃図」。

 先生はしこりをグリグリとつまみ「あ〜、これは粉瘤じゃないね。切らなくても平気だよ」という。しかし、ことばの端々に「頼むよ。こんなとこ切りたくねえよ。薬で何とかしてくれよ」的な匂いを感じたのは気のせいか。

 ホッとしたのもつかの間、数カ月前からヒジにできていたニキビらしきものが、実は粉瘤だということが発覚。「切る? 放っておく?」と聞かれ、思わず「切ってください」と頼む。股は切らずに済んだものの、ヒジを切るハメになってしまった。しばらくの間、ほおづえとエルボー攻撃は封印せねば……。

|

« はれた下腹部 | トップページ | 市役所に漂う屁の香り »

「下ネタ」カテゴリの記事

コメント

剃毛回避、おめでとうございます。
私はすでに経験済み。
盲腸のときは半分。股関節手術時は丸々。
トイレに行くたびにビックリしたもんです。
あーゆー姿は子供のとき以来。
生え始めはすごく嫌悪感があったのに、
ないというのはナントイヤらしいものか、と……。
なんかここで下ネタばっか書いてる気がする(^-^;
すみませぬ。

投稿: | 2004.09.18 02:25

意図せずとも、ブログが「下ネタ」的なのは何故なのでしょうか? まずは「お大事に」というべきなのに、なぜ笑っとるんじゃ!!と、自分を反省。(くすくす)
ともあれ「炸裂するエルボー攻撃」&「ものうげなほおづえ美女」へのご回復をお祈りします。(くすくす)

投稿: さり | 2004.09.18 14:56

某Pさん

投稿者名を入れなかったのは「あえて」でしょうか(笑)。
私は娘の出産時に1度、剃っています。
帝王切開だったので、傷口は痛いし、
後産(子宮収縮)の痛みもあって、生え始めの感覚を
気にするどころじゃなかったんですよ。
なんか、もったいなかったかも(笑)。

投稿: poron | 2004.09.20 06:09

さりさんへ

>意図せずとも、ブログが「下ネタ」的なのは何故なのでしょうか?

私自身も「何かが間違っている。後戻りできないところに来てしまった」という気がしております。どうしたら、いいのかわからず、火曜日締切りの原稿7本、ちっとも進んでいません。どうしましょう。困ったわ……。(ひとりごと)

投稿: poron | 2004.09.20 06:12

ホントだ。名前がない。
名前がなくても投稿できちゃうんですね。
この情報を登録するってとこに、
チェックしとけばいいのかな?
わざとじゃなかったのですが。
うっかり……。
わたしの場合、かなり多いです。誤字脱字もね(^-^;

投稿: ぷれこ | 2004.09.21 16:26

ぷれこさんへ

そうです、そうです。
「この情報を登録する」にチェックを入れておけば
自動的に名前などが入ります。
今度から使ってくださいね〜!

投稿: poron | 2004.09.22 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はれた下腹部 | トップページ | 市役所に漂う屁の香り »