« 結婚って、どうよ? | トップページ | 悩める検索ワード »

むがす、あったずもな

DSCN2230.JPG 岩手県遠野市に住むおばは、老舗・割烹料理店の女将だ。店の建物には観光客が訪れる食事処のほかに個室、大広間がある。大広間は広さが100畳で、引き幕付きの舞台や照明、音響も備えられていて宴会や結婚式に使われている。

 今回、娘と夫を遠野に連れていったとき、まっ先にこの大広間に連れていった。薄暗くて寒くて長い廊下を歩き、大広間に入る。4歳の娘は入口に突っ立ったまま、部屋の広さをマジマジと観察した。そして、すぐさま行動開始。それは私が子どものときにしたのと、まったく同じだった。


 まずは走る。
 大広間の端から端まで走りまくる。
 次にでんぐりがえし。
 それから、大の字になって寝る。
 次は舞台に上がって踊ってみる。
 それが飽きたらかくれんぼ。
 最後は障子を開けて庭園を見る。


 もう、まるっきり同じ。はしゃぐ姿はまさに4歳の私だ。子どものころの自分に出会ったような感覚。遠野は座敷童子(ざしきわらし)や河童がいるという民話のふるさとだ。


 むがぁ〜す、むがす、あったずもな。(昔、昔、あったとさ)


 こんな不思議な気分になるのも、あり得る土地柄なのである。

|

« 結婚って、どうよ? | トップページ | 悩める検索ワード »

「娘ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結婚って、どうよ? | トップページ | 悩める検索ワード »