« トイレの張り紙 | トップページ | 正しい検尿スタイル »

口を出すなら手も出せ

 今日は4時から厚生労働省で行なわれる「新新エンゼルプラン(仮称)策定に向けての意見交換会」へ行く。雨は降っているし、薄ら寒いので行きたくないが、小金井市版エンゼルプランを作っている身としては参考になるはず。気合いで行って来るよ。意見交換会が5時半に終わったら、霞が関から小金井市役所に直行だ。7時から9時で行なわれる起草委員会に出席し、意見交換会の報告をしながら今後の作業を話し合う。夕飯はいつ食えばいいんだ?

 フリーランサーの宿命として「労働と対価」について考えざるを得ないが、この手の仕事はほぼボランティアにに近い。意見交換会に出ても一銭にはならず、電車賃も出ない。起草委員会は手当てとして10,000円(所得税を抜いて手取り約8,000円)が出るが、勉強のために子育て支援や保育関連の本を買ったりすると足が出ることも多い。正直をいえば同じ10,000円を稼ぐのなら、原稿を書いたほうがよっぽどラクだ。

 毎週のように会議に出て、家族団らんは減り、フリーカメラマンである夫のスケジュールを調整させて、保育園のお迎えや世話を頼む。子どもたちのためにやっていることのはずなのに、娘に寂しい気持ちにさせていることのジレンマ。自分の仕事すらセーブしなければいけない現実。

 そんな複雑な心境のときに保育園関係の父母から「私は仕事があるので忙しい」といわれると、本当に腹が立つ。忙しいのはアンタだけじゃない。仕事をしているのはアンタだけじゃない、と。そういう人は、手を出さないくせに口だけはキッチリはさむ。しかも、何か自分の思惑と違うことがあると、親の仇の討つかのごとく怒り出すのだ。

「そんな風に決められたら困ります! こうしてもらわないと!」
「じゃ、手伝ってくれる?」
「私は仕事が忙しいので出来ません!(キッパリ)」

 そんなことが会社でも通用しているのだろうか。口を出すなら手も出せ。ホトホト、あきれかえるばかりである。

|

« トイレの張り紙 | トップページ | 正しい検尿スタイル »

「小金井ネタ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
手を出さない人は、口を出すんですよ。
手を出す人は、ちゃんとしたところで口を出しますね。
私のリサーチによると。笑
人の話を聞かずに、自分の考えだけ話している人も
こまりますけれどね。

幼稚園でも、学校でも、会社でもどこにでもそういう方は
いらっしゃると思う。

議論や話し合いをするときは、
もっと全体を冷静に見るべきでしょう。

投稿: tsuyorin | 2004.10.26 16:40

■tsuyorinさん

どこにでもいますね、確かに。
手を出さない人ほど口を出す。
口を出すっていうのがクセモノで、
たいていは意見じゃなくて、文句いうだけ。
「じゃあ、どうすればいい?」と聞いても
「わからない。でも、それはイヤ」という。
そんなことを繰り返していると、
「だったら、自分でやれ」とサジを投げたくなるわけで。

投稿: poron | 2004.10.27 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トイレの張り紙 | トップページ | 正しい検尿スタイル »