« 正しい検尿スタイル | トップページ | 検尿のさじ加減 »

検尿マイスター

「正しい検尿スタイル」についた、さりさんのコメントを読み、あらためて正しい検尿スタイルについて考え直された。そもそも「途中の尿」というのが、ややこしい。その方法について、いろいろと考えてみた。仕事しろよ、私。

■正しい検尿スタイル(上級編)

 まずはチョロっとだけ「入口付近の尿」を出す。肝心なのは、膀胱にたまっているであろう尿の全量を正しく予測しなければならないこと。ここで、計算を誤ると「入口付近の尿」を出したはずが、スッカンカンだったという事態になりかねない。真剣勝負である。

「入口付近の尿」を出し終えたら、途中でキュッと止める。トイレに静寂が訪れたそのとき、コップを股間にあてがい後半戦に突入。カップに響く音に耳を済ませ、約1cmの尿がたまるのを待つ。約1cm分の尿が満たされたと同時に膀胱内がカラになれば、君は一人前の「検尿マイスター」だ。おめでとう!

■正しい検尿スタイル(初級、中級編)

「入口付近の尿」を出した段階で止めることができない人は、素早く流れ出る尿をさえぎり、カップをあてる。カップのふちをつたい、尿が手を濡らしてしまう確率は80%。残り20%はカップを濡らすだけで、手に被害を及ぼさずに済むだろう。そこは運しだい。

 そして、検尿規定量の約1cmを正しく計測するには熟練の技がいる。最初のうちは「多めに採取、そして捨てながら視認計測」が基本だ。これを繰り返しながら、正しい検尿スタイルの練習につとめよう。

 以上。

健康診断で同僚と検尿カップで乾杯したという「負け犬は笑う。」にTBしています。

|

« 正しい検尿スタイル | トップページ | 検尿のさじ加減 »

「下ネタ」カテゴリの記事

コメント

以上。

投稿: tsuyorin | 2004.10.27 14:11

最近、コメントのしようがない・・・・。

投稿: O氏 | 2004.10.27 21:06

tsuyorinさん、O氏へ

なんか、さみしいじゃないですかぁ。
もっと突っ込んでいただかないと、
こちらとしては書く気がトーンダウンするわけで(笑)。

いや、みんなが「引く」のも構わず、書き続けますよ。

投稿: poron | 2004.10.28 00:40

いけない!
ウンコ……もとい「究極の下ネタライター」を志すporonさんのやる気を失わせては、このギョーカイの恥!
惜しい人をなくしてしまう!
ここは、さりが責任を持って激しく「突っ込み」ましょう!
1)あのぉ〜ですね。「途中でキュッと止める」ことの出来る人は、かなりの上級者です。これ、女子特有のあの……その……あのときの「締まり」に共通する超上級者技だそうです。
2)多めに採取して捨てる案は却下! なぜなら、結局尿道付近の尿も混ざっちゃうから! そもそも通常の健診検尿に必要な量はチョットでいいんです。だってあれ、リトマス試験紙みたいのに、ちょっと浸して色の変化を見るだけです。それをどっぷり大量にもらっても困るので「1センチほど」との注意書きがあるものと思われます。「1センチ」にこだわるのはやめましょう。
3)よって、おのれの手に伝っちゃってもちゃんと(石鹸使用で)洗えばよいので、出しながらでも途中の尿を素早く採取するのが、最も正しい結果を得られると思われます。
以上、元看護婦を母に持つさりのご提案でした。
poronさん、やる気出た?

投稿: さり | 2004.10.28 12:00

追伸
子供の頃から抗せい物質を飲み続けたお陰で、我が腎臓さんにすねられているさりは、ちょっと疲れただけでもすぐ蛋白尿となります。
蛋白尿とは、++/+/痕跡/ー/ーーの約5段階で判断されます。さりは、大抵痕跡(=微量過ぎだが、ちょっと疑わしい)程度です。でも、すぐ+になります。
検尿の際でも、尿の色&かぐわしさ(!?)で「やばいかどうか」が自己判断できる達人です。
まるっきり人の役に立たない達人だ(泣)

投稿: さり | 2004.10.28 12:08

さりさん

おかげでヤル気が出て、1本かけました! わーい。
この下ネタコラムの才能(!?)ですが、
ちっとも本業で生かしきれていません。
さりさん、機会があったら、この才能をどこかで
生かしてくださいよ。ご指定の文字数ぴったりに
書きますから。

投稿: poron | 2004.10.28 12:43

TBありがとうございました。
普段の生活でそういう必要があまり無いので、忘れがちですが、年1回の検尿のたびに、途中でおしっこを止めることの難しさを痛感いたします。

ずっと誰にも言えなかったのですが、
> カップのふちをつたい、尿が手を濡らしてしまう確率は80%。

私は人並みなんだと安心いたしました。

投稿: hideboo | 2004.10.30 22:53

hideboo さん

>ずっと誰にも言えなかったのですが、
> カップのふちをつたい、尿が手を濡らしてしまう確率は80%。
>私は人並みなんだと安心いたしました。

わははははは! 大笑いしました。
私もよく手をぬらしてしまいます。
で、うすっぺらいトイレットペーパーで、
必死に拭き取るときの、なんともいえない「敗北感」。
早く、思い通りに止められるようになりたいもんです。

投稿: poron | 2004.10.31 01:46

はじめまして。検尿の時は私も止めてますよ~
ただ私の場合は最初の尿を出して止め、コップをあてがい出す、ある程度出したらまた止め、コップをはずす。
また出して最後まで出し切る。って感じです。
尿の勢いの調節も出来ますし、方向も上下なら変えられます。
感覚としては尿の出る穴を上下に曲げるような感じですけど。

投稿: まき | 2005.07.26 00:46

■まきさん

マイスター認定!
のちほど認定証を送らせていただきます。
副賞ですか? もちろん検尿カップです。

投稿: poron | 2005.07.29 04:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正しい検尿スタイル | トップページ | 検尿のさじ加減 »