« 水商売の思ひ出 | トップページ | ナゼになまる »

クローバーの花

 さっき突然、思い出したことがある。私は幼いころ、鼻の穴にクローバーの花を詰め込んだことがあった。なぜ、クローバーなのか。なぜ、鼻の穴なのか。自分でもよくわからない。

 指でほじり出そうとしても、奥へ奥へと潜るクローバー。親に相談することもできず、綿棒をそっと入れてみたり、片方の穴を指で押さえて「フンッ」とやってみたり。

 万策つきた、そのとき。鼻の奥地で「異物感」をかもし出していたはずのクローバーが、どこかにいってしまった。小鼻を指でグリグリしてみるも、そこには小鼻があるだけ。何が起きたのかよくわからないまま「ま、いいか」と自己完結。そして現在に至る。

 母さん、アタシの鼻に詰まったクローバーの花は、どこに行ったんでしょうか。

|

« 水商売の思ひ出 | トップページ | ナゼになまる »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水商売の思ひ出 | トップページ | ナゼになまる »