« 地獄の一丁目 | トップページ | ホリエモン、火消しに躍起 »

livedoorで著作権騒動

 livedoor Blogの利用規約が変更になり、騒動がわき起こっている。騒ぎの原因は「第8条 ウェブログの公開について」である。カンタンにいえば「記事もコメントもトラバもみんな、うちがタダで使っていいし、blog作者は著作権を主張できない」という意味。(くわしくは利用規約の一部変更のお知らせへ)


 以前、村瀬千文氏(ホテル・ジャンキーズ・クラブ代表)が掲示板の書き込みを著書に無断転載し、大騒ぎになったことがある。(くわしくはホテルジャンキーズ掲示板で起きたことへ)。ライターとして食べている身なので、この事件は注目していたのだが、掲示板どころか、blogも著作権侵害されるご時世になったようだ。

 たとえば、人気blogを書籍化してベストセラーになっても、作者の懐には一銭も入らない。livedoorでは著名人blogもあるのだが(ていうか、この品揃えは何とかならんのか)、それについても「著作権放棄」を迫ってるのだろうか。高橋がなりは黙っちゃいないと思うが。

 作者が苦労して書いたblogを「横からかっさらうの可」なんて規約に盛り込むとは。何様なんだ? 書籍化されることはそうないだろうが、私だったら許さない。ライターが著作権放棄して、タダで文章を使わせるなんてあり得ないのだ。あわててココログの規約を確認したところ、こんな風にかかれていた。


「第11条(ニフティによる利用)


ニフティは、サービスの広告・宣伝、利用促進の目的に限り、メタデータ(RDF Site Summary形式など)で配信されたblog上の情報を、ニフティが管理・運営するWebサイトに掲載することが出来るものとします。

 控えめじゃないか、ニフティ。

|

« 地獄の一丁目 | トップページ | ホリエモン、火消しに躍起 »

「Blogネタ」カテゴリの記事

コメント

livedoor Blogの終焉ですね。
「うちの所に書いてあるものは全部うちの物。みんな貰うよ!」って事ですよね。
「それをどう使おうが、うちの勝手だよ!」って事でもあるわけですね。
「変な奴がいるかどうかチェックするから全部出せ!」って公安・警察が言ってきたら出しちゃうよって事ですね。
まずいなぁ、裏で作っていたのを引き上げる事にしましょう。

投稿: あっくん | 2004.11.14 15:47

わっわっわっ、知らなかった。これはちょっとマズイ。
本日より、アタシのプログはリニューアルの予定でしたが、
引っ越しを考えねば。情報ありがとうさんでした。

投稿: 市内のU | 2004.11.14 17:33

>livedoorでは著名人blogもあるのだが、それについても「著作権放棄」を迫ってるのだろうか。

それについては、タイアップしていた「倉木麻衣のMai.K Diary」を所属事務所に無断で製本とプレゼントを決定していたはずですよ。社長日記での決定と比べて、当時、公式ファンクラブサイトや「倉木麻衣のMai.K Diary」での発表やコメントがクレームを出した後の後手後手で事後承認のなし崩しでしたから。^^;

投稿: よねっち♪。。 | 2004.11.14 23:53

■あっくんへ

裏blog、読ませなさいよ。引き上げる前に。

■市内のUさんへ

リニューアル楽しみにしています。

■よねっち♪。。さんへ

倉木麻衣の事件、はじめて知りました。
社長日記に「プレゼントします」って載っていましたね。
いくら、倉木サイドにとって宣伝になるとはいえ、
無断で冊子作られちゃ、たまったもんじゃない。
そういう俺様天国になっているlivedoorは、
ちょっとマズいんじゃないてしょうか。

投稿: poron | 2004.11.15 14:00

留守してたので、全然、知りませんでした(^-^;
ご連絡ありがとうございます。
やっぱココログのままにしとけばよかったな。
TBしときます。

投稿: ぷれこ | 2004.11.15 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地獄の一丁目 | トップページ | ホリエモン、火消しに躍起 »