« 股間ふたたび | トップページ | ほめて育てる »

著作権問題がココログに飛び火?

 livedoorの規約変更を発端に大騒ぎとなっているblog界。ココログの利用規約については「livedoorで著作権騒動」でも書いているが、本日ニフティがココログの利用規約に「著作権についての記述」を追加した。

●いままでの規約はこれ。

第11条(ニフティによる利用)
ニフティは、サービスの広告・宣伝、利用促進の目的に限り、メタデータ(RDF Site Summary形式など)で配信されたblog上の情報を、ニフティが管理・運営するWebサイトに掲載することが出来るものとします。


●今回、追加記述されたのがこれ。赤字が追加文。

第11条(ニフティによる利用)

ユーザーが作成したホームページに係る著作権は、原則ユーザーに帰属しますが、ニフティは、サービスの広告・宣伝、利用促進の目的に限り、メタデータ(RDF Site Summary形式など)で配信されたblog上の情報を、ニフティが管理・運営するWebサイトに掲載することが出来るものとします。


 きっとニフティにも「ココログの著作権はどうなっているのか」という問い合わせが殺到したのだろう。おそるべし、livedoor旋風。

|

« 股間ふたたび | トップページ | ほめて育てる »

「Blogネタ」カテゴリの記事

コメント

アメーバブログも調べてみたけど、
もっと厳密に規定してあった(^-^;

3. 会員がブログサービスを利用し、掲載等を行った場合、会員は、当該掲載内容について、弊社が運営するサービスにおいて、無償で非独占的に利用できることにつき合意するものとします。
4. 会員は、著作物となりうる掲載内容の一部について、弊社に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないものとします。

結局、勝手に改変されて使われても
文句は言えないってことだね。
ライブドアはコメント、トラックバックまでとなると問題が起きるので、その件が解決しない限りはコメントをうけつけないようにしようかなと思っています。
トラックバックに関しては、ライブドアで書いたものに関してというニュアンスなので大丈夫かな、と。
勝手に本にしたりはしないでしょうけど、(判例があるし)
著作権意識の今後の盛り上がり方によっては、
ブログ経営者側もいろんな手を打ってくるんでしょうね。
ところで、ライブドアの社長日記からは、この件の言い訳、消えてるみたいですよ。
poronさんのリンクにあったズサンな著作権意識の光文社で働いてるので(^-^;
ある意味、こういう騒動は歓迎です。
ライブドアの株は、今日、ほとんどの株が急騰したなかで、
子会社の不祥事もあって下がりました( ̄m ̄)ぷ
利用規約の変更のせいだって思っている人もいるんじゃないかな。

投稿: ぷれこ | 2004.11.15 18:53

あ……
そういえば、ホリエモンの『稼ぐが勝ち』
光文社だよ。
著作権に関してズサンな編集者に
入れ知恵されてたりして

投稿: ぷれこ | 2004.11.15 19:04

先程は失礼いたしました。>重複トラバ
お手数おかけしました。

ブログコメント関連の訂正か補足は必要ですよね。来てくれた人に「被害」が及ぶという見方が大半だと思います。被害を受けようとしている、みたいな意識はここまで問題が大きくなるとなかなか払拭できないのではないかなと思います。

投稿: 丹 | 2004.11.15 21:48

■ぷれこさんへ

最近、blogサービスを始めたFC2なんかも、
問い合わせがあって、コメント載せていました。
「著作権はユーザーのものなので御安心ください」って。
社長日記のコメントはまだ載っていましたよ。

>>poronさんのリンクにあったズサンな
>>著作権意識の光文社で働いてるので(^-^;

そういえばそうでしたね(笑)。
この騒動が著作権意識の向上に繋がるといいんだけど。

投稿: poron | 2004.11.16 12:49

■丹さんへ

ごていねいにありがとうございます。
結局、livedoorは補足説明はしたけれど、
規約自体の文言は変えていないんですよね。
拡大解釈ができそうな規約のまま……。
不信感はぬぐえませんね。

投稿: poron | 2004.11.16 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 股間ふたたび | トップページ | ほめて育てる »