« 死んでわかる人の心 | トップページ | ごめんね、花子。 »

口だけ番長

 もう、いいかげん年賀状を辞めたい。そう思いつつ、ひたすら年賀状を書く年の暮れ。それにしても「もうアンタには送らないから、そっちも送らないでね」とリストから外した相手に限って、元旦早々に「お元気ですか?」と届くのはナゼか。

「お元気ですか?」と書かれた年賀状。そして、届いてしまったがために仕方なく「おかげさまで元気です」と後出しする年賀状。もうこんな状態が10年も続いている人がいる。毎年「元気ですか」「元気です」のためだけに出される年賀状にどれだけの意味があるのか。いずれ「私が元気なのかを、本当に知りたいのか」とたずねてみたい。

 幼なじみから届く年賀状も毎年、同じフレーズ。独身時代は「元気ですか? 飲みに行こうね」だったが、私が結婚してからは「元気ですか? 今度遊びに行くね」と微妙に変化。しかし、そのフレーズも4年書き続けてしまったため、昨年からは「今度遊びに行くね。いつも口だけ番長ですみません」と変わっていた。

 書き手側の気まずいムードが漂う年賀状。いいよ、もう。そんなに気をつかってまで送らなくても。

|

« 死んでわかる人の心 | トップページ | ごめんね、花子。 »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

年賀状。微妙に好きです。年賀状だけの仲の人。結構います。年賀状で知る、離婚や結婚。だからどうってコトないのだけれど、微妙に好きです。

投稿: みっちー | 2004.12.27 07:23

逆に自分が『口だけ番長』的な年賀状の出し方をした時があります。
その時の心境はこうです。【年賀状の切れ目が縁の切れ目みたいな意味を感じ、せめてつなぎとめておくために出しておく。いつか誘いやすくするために】
…みたいな感じでしょうか。
もしかしたら先方も poron さんのように思ってたのかなぁ (つД`)

投稿: NightBirds | 2004.12.27 10:36

わたしも迷ってます。
今年は出そうか、出すまいか、ひとりひとりチェック中。ああぁぁ、時間が……。

投稿: ぷれこ | 2004.12.27 13:09

■みっちーさん

そうですね。確かに年賀状でもなければ
近況を知ることはできないし、届く枚数が
少ないのはさみしい。でも、なんか義理だけで
届くのって逆にさみしいんですよ。
コメントなし、宛名もプリントとか……。

■NightBirdsさん

いやぁ、コメント付きで出すなんてエラいです。
近況がかいてあると、読むほうも
うれしいもんですよ。心をこめて書いたのは
読むとすぐにわかります。

■ぷれこさん

私もまだ出せていません(笑)。
それでもずいぶん減らしていますが。

投稿: poron | 2004.12.29 17:20

忙しかったので、(まだ忙しいんだけど。ね)
やっと今日年賀状を作りはじめました。
まあ、パソコンさんが作ってくれるので
作り始めればゴールは見えるのだけどね。

友達はほとんど年賀状だけのつながりに(汗)
ネットやってて、友達になった人と
年賀状をやり取りして、この年になって
増えるなんてとか思ってますが。
明日だしたら3日かな?

投稿: | 2004.12.29 23:56

■名無しさん

年賀状は無事に出せましたか?
私は30日早朝に出しましたが、今年は本当に
届くのが遅かったようです。
あちこちから「届かない」と電話が来たり
していましたから。
これじゃ、2日にも配達の意味がないよ。

投稿: poron | 2005.01.08 03:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死んでわかる人の心 | トップページ | ごめんね、花子。 »