« パチモンストーカー(2) | トップページ | そんなに見つめないで。 »

パチモンストーカー(1)

 新宿でOLをしていたころは、夜な夜な西口や歌舞伎町で酒を飲んでいたものだ。あれだけ店がたくさん集まっている新宿とはいえ、毎晩「料理とお酒がおいしくて、値段はそこそこ」の店をハシゴしていると、次第に飽きも出てくる。その晩も、女友だちのミチコとふたり「どっかいい店ない?」と歩いていた。「そういえば、前に1度だけ行ってボトルを入れたお店があったじゃない。まだ残っているはずだから、行ってみない?」とミチコがいう。「ああ、そういえば行ったね。あまり気に入った店じゃなかったけれど、ボトルもったいないし、行こうか」と私。ふたりは雑居ビルの7階にあるその店へ向かった。

 あれ? 看板が違っている。内装はほとんど同じだったが、カラオケパブだったその店はなぜか「そっくりさんショー」を行なう店に変わっていた。どうやら、居抜きで店が変わったばかりらしい。さっさと帰ろうと思った瞬間、ボーイが飛び出してきて「どうぞどうぞ」と強引に案内を始めた。

「いや、私たち前の店だと思ってきたの。ボトル入っていたから」

 ボーイはすかさず「オープン記念ですから、ボトルをタダでお入れします。そっくりさんが接客しますよ」と誘う。ボトルタダでそっくりさんの接客! おもしろそうじゃない、というわけで私たちは入店した。まだ、早い時間だったせいなのか、オープンしたばかりなのか、店内の客は私たちだけ。必然的にそっくりさんが何人も私たちのテーブルにつくことになる。水割りを飲んでいる私の隣にいるのは長渕剛もどき。目の前には松田聖子もどき。石原裕次郎や松山千春、五木ひろし、デーモン小暮もどきまでやってきた。パチモン天国ばんざーい(笑)。

|

« パチモンストーカー(2) | トップページ | そんなに見つめないで。 »

「酒ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パチモンストーカー(2) | トップページ | そんなに見つめないで。 »