« パチモンストーカー(1) | トップページ | テレクラで見つけた就職先(終) »

そんなに見つめないで。

DSCN2854 とある市立保育園を見学してきた。友人と仕事に行く前に時間の空いた夫と3人で園を訪ね、園長にいろいろと話を聞く。ひと通りの見学と説明が済んだとき、園長はこういった。

「給食、用意していますから子どもたちと一緒に食べていってね」

 ええええ! 給食! 3クラスにひとりずつ放り込まれ(笑)、無事でいられるわけがない。なんとも刺激的なランチじゃないか。私が座ったテーブルには5歳、4歳、3歳の6人がいた。子どもたちにとっては「先生でも父母でもない怪しいオバサン」は、いささか場違いな感じだ。所在がないまま、でかいケツを子供用の椅子におろし、つくり笑いを浮かべるしかない私。

 ほとんどの子どもたちは私の存在を意識しながらも、何事もないようなふりをして給食を食べていた。かっこむように食べている茶わんの横からチラリと見ている。あああ、この距離感はなんだ。「一緒に食べさせてね。おいしそうだねえ」と話しかけるも、シーン……。ダメだ。完敗。

 一方、隣に座っていた3歳の男の子は「ガン見派」だった。ハシと茶わんを持ったまま、給食を食べずに私を凝視している。目が合う。作り笑いで返す。しかし、彼は笑わない。目をそらして給食を食べてみる。視線が痛い。顔を上げるとまだガン見。ここが酒場であったのならば「てめえ、何さっきからガン飛ばしてんだよ!」「いいたいことでもあんのか? ええ?」となるところなのだが、私は大人。そしてここは保育園。

「ビ……」

 ガン見の彼が何やらつぶやく。目は私をしっかりと見つめている。壊れたか? 「ビ」ってなんかの合図か?

「ビ……」
「ビ?」
「これ、エビだよ」
「あ、ああ。そうね、エビ」

エビの話がしたかったのかよ!

|

« パチモンストーカー(1) | トップページ | テレクラで見つけた就職先(終) »

「小金井ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パチモンストーカー(1) | トップページ | テレクラで見つけた就職先(終) »