« そんなに見つめないで。 | トップページ | ココログブックスへの苦言 »

テレクラで見つけた就職先(終)

テレクラで見つけた就職先(1)(2)(3)(4)のつづき。

 出向を断って1カ月ほどしたころだろうか。突然、社長室に呼ばれて解雇をいい渡された。理由は「朝、直行で取引先に行ったから」という、くだらない理由。出向話がダメになって以来、タヌキおやじとは何となくシックリきていなかったので、解雇の理由が別にあることはわかっていた。

「そうですか。お世話になりました」

 日割りの給料をその場でもらい、社長室を出てすぐ荷物をまとめる。ワケがわからず、ポカンとしているシングルマザーの同僚に「辞めることになりました。お世話になりました。さようなら」といい、会社を後にした。ああ、またしばらくは職探しか、と思いつつも、裏でマチ金融をやっているような会社と縁が切れたことにホッとしている自分もいる。ただ、ひとつだけ気がかりなことがあった。それは知人A氏をこの会社がらみの仕事を受けていたからだ。

 出向を断った○○協同組合は、原宿と渋谷に鮮魚料理の店を経営する計画があった。内装や広告で出店に関わっていたタヌキおやじに「メニューや看板、チラシを作る会社を知らないか」と頼まれ、A氏を紹介。彼はタヌキおやじのコネで、協同組合からの仕事を引き受けていたのである。入社してすぐだったので、ヤミ金融だということにも気づいていないころ。自分の会社がうさん臭いところだと気づき、忠告したときにはすでにかなりの仕事を引き受けているような状態だった。会社を辞めてすぐ、私はA氏に電話をかけた。

「あの会社、辞めたよ。ほどほどに手を引いたほうがいいかも」
「わかった。気をつけるよ」

 タヌキおやじの会社を辞めて数カ月たったころ、A氏から電話がかかってきた。○○協同組合がある日、突然なくなってしまったのだという。組合の入っていたビルはもぬけの殻、あの専務も事務員もすべて連絡が取れなくなっていた。破産や引っ越しではない。夜逃げだ。売り掛けがすでに1,000万円を超えていた彼は、会社登記を調べ、警察へ出向いた。そして、驚愕の事実を知る。

 実はあの人相の悪い専務を含め、○○協同組合の役員は全国に名の知れた「取り込み詐欺のグループ」だった。休眠している会社や組合を買い取り、羽振りのよさをアピールする。最初のうちは金払いもいい。取引先が信用したところで、大量の商品を発注してドロン……。店をオープンしたばかりで、これから本格的な発注をするつもりだったらしいが、身元がバレそうになって逃亡したようだ、と警察は話していた。知人は詐欺を行なう前の「羽振りのよさをアピール」する段階で利用されていたのである。

 知人に申し訳ない気持ちと同時に、あのまま出向していたら……と身震いする私。タヌキおやじは「自分も被害者だ」と憤慨していたようだが、実はグルだったのではないかというのが、警察の推理。テレクラで見つけた就職先は、やっぱりロクなもんじゃなかった。

(終)

|

« そんなに見つめないで。 | トップページ | ココログブックスへの苦言 »

「仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

ついに(終)をむかえたか!と勇んで読んで、まさに『驚愕』です。
う〜〜ん、世の中には積極的に自発的に挑戦的に「悪いことをしよう」と思っている人がいますからね。
poronさんの出向お断りは、大正解でしたね。
ただ、そのA氏がお気の毒でした。
でも、ヤパイと思ってすぐに連絡する律儀なporonさん、さすが正義感溢れる方です。
その後、A氏がそんなことに負けずに頑張ってくれていることをお祈りします。
悪い奴には、いつか天誅が下るのじゃ! と思います。

投稿: さり | 2005.01.23 12:54

■さりさんへ

引っぱったワリには……という結末ですが、
1000万騙された知人A氏は、
その事件を機に心機一転、ということで
有限会社を株式会社にし、がんばってます。

協同組合名義での取り込み詐欺って
多いらしいんですよね。
最初のうちは代金をちゃんと払うので、
警察沙汰になっても
「だますつもりではなかった」と
詐欺として立証しにくいようですよ。
おそろしい話ですよねえ。

投稿: poron | 2005.01.24 02:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんなに見つめないで。 | トップページ | ココログブックスへの苦言 »