« テレクラで見つけた就職先(終) | トップページ | ケツまで韓流。 »

ココログブックスへの苦言

ココログブックスコンテストの大賞が決まったらしい。公募で集まった1081件のココログから、審査員が14作品をノミネートし、大賞を決めるというコンテストだ。大賞受賞作は書籍化ということもあって、スタート当初はなかなかの盛り上がりぶりを見せていた。実は私も運試しに応募していたものの、一次審査であっさりと落選している。

 ノミネート14作品はどれもナットクの出来である。ジャンルを特化したBlogだったり、写真やイラスト、手芸作品をテキストとうまく組み合わせていたり……。以来、ココログ初の書籍化ということで、大賞はだれが取るのかと気にはなっていた。しかし、発表までの間に「たぶん、フクダカヨ絵日記だろう」と思いはじめる。そして、昨日。大賞は予想通りの結果になった。

 「フクダカヨ絵日記」はイラストタッチがホノボノ、なおかつ育児の大変さやおもしろさが出ていて、固定ファンも多い。もともと、人気が高いBlogだったし、ここが手堅いかという意見も多かった。しかし、私が予想したのはそうした理由ではない。理由はこれだ。

 ココログブックスコンテストの応募は9月24日から11月7日。
 ノミネート作品が決まったのは12月13日。
 大賞の発表は1月22日。

 ココログブックスコンテストの締め切り間際の11月4日、ニフティはココログでのアフェリエイトサービスを開始している(参考記事・ITmediaニュースITmediaニュース:ココログがアフィリエイトを手軽に)。そのアフェリエイトの特集記事でイラストを担当したのがフクダカヨさんなのである。その後もココログの新しいテンプレートの特集でも、彼女がイラストを担当している。

 もしかして、コンテスト以前から仕事の取り引きがあったのかもしれない。しかし、コンテストに応募している最中にニフティが仕事を発注するのは、ちょっとマズくはないのか。ニフティご推薦がバレバレである。ギャラのやりとりがあった時点で「関係者と見られてしまう」とは考えなかったのだろうか。大賞が決まった時点で「ああ、やっぱりねえ」と思わせてしまうなんてつまらなすぎる。いいイラストを使いたい、いい人材を発掘したいのはわかるけれど、発表まで「使う」のは待ってほしかった、と思うのが正直な気持ちである。

|

« テレクラで見つけた就職先(終) | トップページ | ケツまで韓流。 »

「Blogネタ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。

私は昨日の新年会に参加したのですが、発表を聞いて同じことを感じました。
フクダさんってもともとNiftyの関係者なのかと思っていたので…。

でもその違和感が上手く表現できずに話題をスルーしてしまったので、poronさんの記事を読んで「我が意を得たり」と言う思いがしました。

読者参加でやるなら、もっと公正(に見える)形でやって欲しかったですね。

投稿: tako | 2005.01.23 10:32

私も昨日参加した者ですが、ご本人とお話する機会があって、下世話だと思いつつ
#もう前々から決まっていたんでしょ?
と尋ねたら、頷いていました。(^^;

投稿: fumi_o | 2005.01.23 11:08

■takoさんへ

はじめまして。というか、
以前、デザインのすてきなBlogを探していて、
takoさんのところを拝見したことがありました。
今回のコンテストは、ノミネート作品が
決まったときに「書籍化しやすくて、
売りやすいBlogを選んでいるな」とは
感じてはいました。

無名のプロ、またはシロウトさんが受賞すれば、
それこそ次回はがんばろうと、
みんな張り切るのに、とちょっと残念。
出来レースじゃなかったとしても、
もうちょっと夢を見させてくれよと思います。

■fumi_oさんへ

はじめまして。
前々から決まっていたんですねえ。
どこらへんの「前々」からだったのかが、
すごく気になります。
コンテストの応募前からだったら、悲しすぎ。


投稿: poron | 2005.01.23 16:29

はじめましての「専業主婦のニシオ」だす。
あんましコンテストノミネート者がガンガン文句言うと
賞獲れなかったやっかみみたいなんで
ほどほどにしよーって思ってたりするんじゃが
こーして、普通のブロガーさんが
実に冷静に記事を書いてるんに感動したんで
コメント残しに来たっス。
(にしては、遅すぎじゃが…カンベン)
これを機会によろしくナリ♪

投稿: ニシオ | 2005.01.26 11:21

■ニシオさんへ

ココログへの愚痴、批判がニシオさんとの
ご縁になってしまいました(笑)が、
今後ともよろしくお願いします。

投稿: poron | 2005.01.27 06:25

はじめまして。
poronさんのWebサイトとのギャップにぐっと引き寄せられた一人でございます。
ブログに商業主義を持ち込むなというのは、まあ理想論といえば理想論だけど、あまりにも露骨というかなんというか。。。
まあ、いいんじゃないですか、そんなことしてたらそっぽ向かれるから。
なんか、頭にくるというより、ガッカリって感じ。。

投稿: なおき | 2005.02.02 00:12

■なおきさん

はじめまして。
Blogっていうのは、お金がからまないから
おもしろいわけで、出版化をもくろむなら、
それなりの書き方をしないとダメなんですよね。
お金がからむと、リライトしたり、削除したり、
本人が望まないような手の入れ方をすることが
多いんですよ。

まあ、今回はニフティの読みが甘くて、
Bloggerに夢を与えられなかったわけです。
こんなにマーケティングが下手で大丈夫なの?
と心配になりますが(笑)。

投稿: poron | 2005.02.02 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレクラで見つけた就職先(終) | トップページ | ケツまで韓流。 »