« ココログブックスへの苦言 | トップページ | コワイよ! マリア様 »

ケツまで韓流。

 朝、起きてすぐの娘が泣きそうな顔で訴えてきた。

「あのね、プッてしたら、おしりがビッてなっちゃった」

 は? プッとかビッとか、なんのことやら……。さっぱり意味がわからず、聞き直す。

 「あのね、だからプッてしたの」
 「プッ、ね?」
 「うん」
 「プッておならのこと?」
 「うん」

 この段階でようやく、プッがおならのことだと理解する。そうか、朝起きたてにしやがったんだな。で、ビッてのはなんなんだ?

 「プッてなったら、おしりがビッて……」
 「ビッって?」
 「うん」
 「まさか、破けた?」
 「違う」
 「うーん、わからない」

 娘はしばらくどう説明したらいいのかを考えて「だから。おしりがプッてなって、痛いの」といった。

 ケツがしみるほどの屁、とはいったい……。話せば話すほど理解不能になっていくので「おしりを見せてごらん」と娘にいう。……ああ、なるほど。肛門のすぐ横にプツリと小さなできものがある。これがちょっと痛かったらしい。別におならをしたからじゃないのに。少し赤くなっているのでかかりつけの皮膚科へ行くつもりだが、それにしても幼児語はわかりづらい。プッだの、ビッだの、まるで「ペ」じゃないか。ケツまで韓流。

|

« ココログブックスへの苦言 | トップページ | コワイよ! マリア様 »

「娘ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ココログブックスへの苦言 | トップページ | コワイよ! マリア様 »