« コワイよ! マリア様 | トップページ | 私わたしワタシってね »

虐待

 虐待でまた子どもが死んだ。3歳の子が食事も与えられず、たったの6キロだったという。うちの娘は3歳児検診のとき14.6キロあった。半分以下じゃないか……。

 昨夜は市役所で会議があったので、この子の話を出した。先日、小平の児童相談所に話を聞きに行き、行政や地域がどんなことをやれるのかと考えていたばかりだったから、今回のニュースは特につらい。

 生まれたばかりの子どもは保健婦の訪問相談や、数カ月ごとの検診で成育のチェックができる。しかし、検診も1歳を過ぎると、1歳6カ月と3歳に行なわれるだけだ。今回、亡くなった子どもは3歳児検診には行っていなかったという。

 会議に同席していた子育て支援課に「小金井市では検診を受けなかった子どもを、何らかの形でチェックする体制はあるの?」と聞いてみた。すると「以前はなかったが、最近はかならず電話をかけたり、訪問しているようです」という。電話で虐待の実体がわかるはずもなく、思わず「訪問しないと意味がない。電話しました、で終わりなの?」と噛み付いてしまった。文句ばかりをいっても始まらないので「のびゆく子どもプラン(※)の改訂版では虐待防止項目を別立てする」と宣言してきた。

(※)のびゆく子どもプラン/小金井市が3年前に作った子どもに関する施策すべてのこと。10人で構成される委員会が施策作り、進捗状況のチェックをしていて私も委員をしている。

 子育て支援課のある人は「3歳から就学するまでの年齢がいちばん虐待に気づきにくい」といっていた。検診もなく、保育園や幼稚園に通わせず、自宅に閉じ込めていても気づかないからだ。小平児童相談所の所長は「ネグレクト(養育放棄)を受けている子どもほど、親をかばう傾向が強い」という。また「地域の大人すべてが子どもへ目を配り、孤立から虐待に走る親をフォローすれば虐待は減る」とも話していた。

 少子化や子育て支援についての議論や対策は必要だけれど「子育ち」の環境が保障されていることが前提。国は産めや増やせや、と騒ぐだけじゃなく、子どもが殺されたり、虐待されないようにしてほしい。まずは新幹線用の金と、議会で駆け引きするだけの知恵をまわしてくれ。

 追記/児童虐待防止法では、もともと「虐待を受けた児童」を発見した人に対しての通告義務が定められていたが、2004年10月施行の改正法では、この通告義務範囲を「虐待を受けたと思われる児童」まで拡大。通告は児童福祉法25条により、医師や教職員だけでなく、すべての人に対して義務づけられている。

|

« コワイよ! マリア様 | トップページ | 私わたしワタシってね »

「小金井ネタ」カテゴリの記事

コメント

結局「親」「大人」の問題なのだ。
どうしてこうなるのか?
それは誰も「親になる」ことを
教えてくれないからだ。
少子化も虐待も、「親」「大人」に
なれない「こども」のままの成人が
「どうしていいかわからない」という
ことの現われだと思う。
学校で「子育て」を毎週1時間
授業に組み込むべし!

投稿: O氏 | 2005.01.26 21:57

■O氏へ

昔と違って子どもに接する機会が少ないもんね。
授業をするなら「子育て」というか、
「子どもの時間」がいいなあ。

私だってそうでしたよ。子ども苦手だったし。
保育園に入れるまでは子どもが泣いている横で
仕事をしていたから、イライラもした。
でも、夫の協力や近所に自分の親がいたことで
子どもの首を絞めずに済んだけれど、
ひとりで育てていたら虐待していたかも。

投稿: poron | 2005.01.27 06:29

あぁ、何かわかる気がします。
子供は一人でとか、夫婦だけでとかで
育てちゃダメだよね。
ハハが、私がわたしがワタシが育てなきゃ!って、
思いすぎちゃうと、すんごくつらいよね。
…知らない自分を見つけちゃいますよね…
ちなみにワタシも子供苦手って言うか、嫌いでしたから。
今は、嫌いじゃなくなったけど。
少しわかったし…(苦笑

投稿: tsuyorin | 2005.01.27 08:15

■tsuyorinさん

子どものおもしろさ、つーのがわかると
育てる大変さも半減するかもしれません。
授乳中で寝られない、疲れてイライラ、
なんて時期に、お隣のおばあちゃんとかに
「大変だけど、すぐに楽になるわよ」と
いってもらうだけでも気がラクに。

大変だけどおもしろいこともいっぱいあるのが
子育てなんだけどねえ。


投稿: poron | 2005.01.28 03:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コワイよ! マリア様 | トップページ | 私わたしワタシってね »