« 赤い色の憎いやつ | トップページ | さ、さぶっ! »

陰毛よ、私はいいたい。

 義母が風邪でダウンした。そのため急きょ、義父だけの上京となった。せっかく、姑チェックを意識して掃除したというのに……。

 それにしても、なぜこんなに「毛」が落ちているのだろうか。念入りに掃除機をかけて、ひと息ついた瞬間、カーペットや床に落ちた「毛」に気づく。チン毛かマン毛かケツ毛かヘソ毛は定かではないが、確実に陰毛。もういいかげん、新陳代謝が衰えているであろう年齢なのに、陰毛の落ち具合は若いころのそれと変わりないように感じる。

 そんなに生えかわってどうする。
 そんなに鮮度抜群になってどうする。
 ……いや、もしかしてハゲてきたのか?

 陰毛よ、私はいいたい。知らず知らずに抜け落ち、部屋のあちこちに身をひそめたいのなら仕方がない。せめてカメレオンのように擬態して「見つかりにくく」するか、逆に「抜け落ちたとたん、ショッキングピンクに変化」して、掃除をしやすくしろ。中途半端な黒(白もたまにあるが)だから困るのだ。

|

« 赤い色の憎いやつ | トップページ | さ、さぶっ! »

「下ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い色の憎いやつ | トップページ | さ、さぶっ! »