« 対決 | トップページ | 古河社長のコメント »

Blogとはなんぞや

 39度の熱が出ているので、Blogは休むつもりでいたが、先日の記事「対決」についた「けけ」さんのコメントについて思うところがあったので、ちょっと書いてみる。

>>だめだよ、こんな事書いて。

>>あんたの旦那さんが君の両親への愚痴を
>>公にしていたらどう感じる?

>>昔、裏番だったとか書いていい気になっているのかもしれないが、書いている事は
>>まるで子供じゃない。

>>気が済まないなら自分だけの日記にそっと
>>記したら?

 そもそも、Blogというのは商業誌や商業コンテンツでない限り、自分だけの日記とそう変わらないと考えていたのだが違うのだろうか。それを見にきている人がいるだけ。愚痴を記事にすることが問題だとは考えてもいなかった。愚痴を記事にするのが問題となると、仕事でも日常生活でも愚痴りたい私は書くことがなくなってしまう。

 商業ベースの記事であれば、話の脚色や事実と違う記述は問題になるが、私自身は話に何らかの脚色をしてアップしていることも多い。今回の話も多少の脚色はしてあり、しかも「けけ」さんが心配している夫もその場にいて、私に対して「おやじがいろいろとうるさくてごめん」と謝って出かけている。Blogネタになっていることも知っている。また、出かける前は「そんな(くだらない)ものを……」といっていた義父も「おばさんが喜んでいたよ! 菓子折りなんかよりもこういうのがうれしいってね」とご機嫌で帰宅している。

 夫に気持ちを伝えず、誰も見ない日記に罵詈雑言を書いている嫁のほうがおそろしい。嫁が死んだあとで、何十年にもわたる恨みつらみが書かれた日記が発見されるほうがおそろしくはないだろうか。

それから「けけ」さん、裏番うんぬんは余計ですよ。これさえなかったら、いいコメントだったのに。

|

« 対決 | トップページ | 古河社長のコメント »

「Blogネタ」カテゴリの記事

コメント

ぇぇ。。恐い日記ありますよ。
怨念こもってそうなやつね。

ま、ツボが違ったのでしょう。

うちの母親なんかねぇ....お土産持参してったら勿体無いってお叱り受けますから。
そんな年頃なのかしら。
(ぁら、私も愚痴ってしまいましたゎ)

インフルエンザですか?
お大事に~~~~(´ー`)

投稿: うな | 2005.02.07 19:31

こんばんは

私なんか、poronさんに比べたら、いつ後ろからグサリとやられてもおかしくない記事ばっかです。きっと犯人も捕まらないでしょう。
皆さんの記事がどれも紳士淑女的に感じられます^_^;

poronさん、お大事にね。返信無用ですからね(*^^)v

投稿: poohpapa | 2005.02.07 19:56

インフル流行っているようですね。
お大事になさって下さい。

BlogにしてもHPにしても個人レベルのものって
その人の自由発想だと私も思います。
だからパーソナルユースでネットが普及したの
だと思うし。。。

ってか私自身、知識のひけらかしだとか
社会や会社への不満等、誰かに言いたいけど
言えないしってことでBlogなんかは
「誰か見てるかもしれない」ってことで
結構すっきりするものなんですよね。

2つ上にコメントされているおねいさんからは
のろけだコメント頂きましたが(爆)
(それはそれで嬉しかったりして(自爆))

投稿: 株トムシ | 2005.02.07 22:36

アタシはporonさんのみかたなので、「けけ」さんのようなコメントを返すヒトはこまったヒトだと思う。でもそれ以上に、わかったふうなもの言いにはもっと違和感がある。ヒトのブログで腹を立ててもしょうがないのですが、コメントは即座にリターンするのではなく、少なくとも10分くらいは我がこととして想像力を働かせてから送信していただきたいと思う。

この件、何か文句あるヒトはunoまでどんどんお寄せください。受けて絶ちます。じゃなかった、受けて立ちます。お悩みごともどうぞ。

投稿: uno | 2005.02.08 01:12

こんばんは。熱のある中ごくろうさまでした。
私も、下手すると社会から抹殺されそうです。
しかもオットへの怨念をネットで公開…ぎょわー!
愛があるってことで許しては貰えまいか。(苦笑

私はあの記事、うなずきながら、笑いながら読みましたけどね。
いろんな人がいるものですね。

投稿: tsuyorin | 2005.02.08 01:49

■うなさん

コワイ日記、ぜひ今度教えてくださいませ。
怨念たっぷりのやつ、読んでみたい!

■poohpapaさん

グサリ、は嫌ですよねえ。
中央線のホームに立つときも、
お気をつけくださいませ(笑)。

■株トムシさん

私自身は気楽なひとりごと、のつもりでは
いたのですが、見ている人がいる、というと
なかなか気楽にはいかないのかなぁと
考えてしまいました。
気楽に書けない、となると仕事(商業誌)と
変わらないわけで、今後はどうしていこうかと
悩ましかったりもしています。

■Unoさん

受けて絶つ……(笑)。Blogって
文字量とか締め切りとかスポンサーとか読者層とか
気にしなくていいから楽しいんですけどね。
読者がいる、ということはそうした部分も
意識して書かなきゃいけないのかと、
ちょっと落ち込みました。

■tsuyorinさん

「うるさいったら〜」というくだりが、
ちょっと過激だったのかなと自己反省も。
でも、うるさかったんだもん。本当に。

投稿: poron | 2005.02.09 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 対決 | トップページ | 古河社長のコメント »