« ライターの売り | トップページ | 卵のお仕事 »

酒が飲みてえ

DSCN2912 3つの仕事の合間に確定申告をやり、取引先から頼まれたライター探しと、市の委員会の資料づくりをしている。そんなわけで更新が停滞中。メールもたまっているが返事が書けず。おまたせしている方、すいません。

 クソ忙しくなると無性に酒が飲みたくなるのだが、そんなヒマがあるわけもなく、仕方ないのでドラマ『溺れる人』を見る。キッチンで料理酒をラッパ飲みしたり、ビールの自販機横を通りかかっただけで身体がワナワナ。見ているだけで、二日酔いの感覚を思い出すようなドラマであった。

 飲みに行くとワイン、日本酒、焼酎、泡盛をコップ単位ではなく、ボトル単位で飲んでいる私だが、実は自宅では飲めないタチなんである。友だちとエロ談義をしたり、おいしい刺身を食べたり、酔っぱらいにからまれたりというシチュエーションがあってこそ、飲む気もおこる。家でテレビを見ながら缶ビールなんて、絶対にムリ。あり得ない。

 ああ、飲みたい。一段落したらオフ会でもやるか。題して「はっちゃけオフ」。理性だの道理だのは一切なし。もちろん「そろそろ、電車が……」とか「このへんでぼちぼち……」は禁句だ。ぜひ、伝説を作ろうではないか。酔っ払いの王道を目指そうではないか。

|

« ライターの売り | トップページ | 卵のお仕事 »

「酒ネタ」カテゴリの記事

コメント

皆、恐れる事は無い!
矢も三本集まれば強くなる!
酔っ払いも三人集まればporonさんに勝てる!
多分…
酒の元に終結しようぞ!!!

投稿: あっくん | 2005.03.02 19:04

>酒の元に終結しようぞ

あ、あっくん、「終結」しちゃってるっすよ!

投稿: O氏 | 2005.03.02 20:32

で、いつやるんすかオフ会。

投稿: uno | 2005.03.02 21:04

す・すみません…
自己完結してしまいました。
では改めて
酒の元に集結しようぞ!!!(説得力半減)

投稿: あっくん | 2005.03.03 02:34

■O氏

終結には気づかなかったよ。
いつもながら、
目のツケどころが違いますねえと
感心いたしました(笑)。

■あっくん

O氏のツッコミはするどいので
気をつけましょう。

■unoさん

unoさん、忙しそうですよねえ。
日曜も取材しているし。
いつごろならヒマなのか教えてください。
飲み会にはうちの鉄夫も行きますので
ぜひご参加いただきたい。

投稿: poron | 2005.03.04 13:56

すみません匿名で…。書き込もうかどうかずーっと悩んでいたのですが、ここに書く事でもないし…。でも思い切って書き込みました。女性の方でお酒を召し上がる方に余り知り合いがいないもので、ご意見を伺いたくて。ウチの旦那はアル中(と思っているのは私だけ?)です。毎日飲みます。暴力とかはありません。時に深酒をしてタクシーで帰宅したり帰って来なっかったり。友人のご主人にもこう言う方、沢山います。笑い話にもなっていますが、私は下戸で酒飲みの気持ちが分かりません。過去に酒とギャンブルで多大な借金をサラ金に作り弁護士まで入れて只今毎月8万円くらい返済中です。なのに、何でまだ飲むかでもめます。晩酌とか忘年会などのお付き合いまでダメだとは言っていません。最低でも、終電で帰るとか、節度(酒飲みに節度を求めるなんて(笑))を持って欲しいのです。せめて、借金が完済するまでとか。本人曰く凄いストレスの中で頑張っているんだとか。酒だけは絶対止められないから、そのことが嫌でお前が望むなら、別れても良いと。結婚20年を向かえ成人前の子供もいて別れられるわけもないし、たまの深酒を除けばとても良い人なのです。でも、私はどうしてもそのことが起こる度に激怒して、スッタモンダするのです。みんな、手の掛かる長男を持ったと思って諦めろと言う意見が多数なのです。まぁ、別れる気がないのなら、そう言う結論なのは明白ですが、私、何かスッキリしないのです。長々くだらない愚痴を書き込んですみません。どんなもんでしょう?ご意見お聞かせ下さい。

投稿: ○子 | 2005.03.06 09:11

■○子さん

こんばんは。コメント、何度も読み返しました。
ご主人が無類のお酒好き、しかも借金とは大変ですね。飲んべえの端くれとしてお役に立つかわかりませんが思ったことを書きますね。

私はOL時代、毎晩飲み歩いていました。それこそ、お給料をすべて使っちゃうぐらい。この記事にも書きましたが「家でも飲まなきゃいられない」タイプではなく、楽しくなりたくて飲みに行っていました。で、飲み過ぎてしまうわけです。

ご主人は毎晩、飲みに行っちゃうんですか? それとも家で飲むほうが多いのかしら。飲み過ぎてしまう原因としては、私自身はほとんど気持ち悪くならないんですよ。早々に頭痛がしたり、吐きたくなればそこで終わりにするんでしょうけど、ならないからお財布にお金がある限り、店が閉まるまで飲んでいました。

ただ、この「お金がある限り、店が閉まるまで」というのが大事で、これが借金をしてまで、家でも昼間でも飲んでしまう、となると、立派な依存症の出来上がりです。

ご主人が本当にアルコール依存症でしたら、それは病気ですので、節度とか気力ではどうにもなりません。お酒にしてもギャンブルにしても、借金をしてまでする、というのはほぼ間違いなく依存症。風邪と同じできちんと治療をしないと治りません。単なる酒好きと依存症のボーダーラインはものすごく微妙ですが、ご主人はどうなんでしょうか。

投稿: poron | 2005.03.07 05:17

朝早くからコメントありがとうございました。それも貴重なお時間でしょうに長く書き込んで下さり恐縮です。
主人はもう借金はしていません。過去の借金を返済しています。昼間は仕事をしているので、飲む事はありません。夕飯の時の晩酌は一日も欠かさずします。いわゆる休肝日はありません。外で飲む事は稀で月に1度あるかないかでしょうか?
だから、普通の方がお聞きになったら「そのくらい、許してあげなよ。」って言う事は分かっています。私もたまにタクシーで帰ったり、泊まって来てしまう事ぐらい大目に見てあげなくてはと、いつもいつも思うのですが、そうなった時に爆発してしまうのです。後で後悔するのですが、どうしても過去の借金がトラウマになっているのか、「家族みんなで頑張っているのに、何で借金したあんたがのほほんと酒飲んでいるんだぁ!」って。「せめて、終電で帰ってよ。」って。
決してアル中ではないと、思います。甘えてるんですよね、きっと。すみません、愚痴になってきちゃいました。この問題は解決するには、私がう~んと大人になるしかないんです。ごめんなさい。コメントなんて求めっちゃって。コラム頑張って下さい。楽しみに拝読致してます。では。

投稿: ○子 | 2005.03.07 13:58

■○子さん

いろいろと説明させてしまい、お手数をかけました。ご主人、依存症じゃないですねえ。単なるお酒好き。○子さんのお気持ちも解りますよ。タクシー代って高いし、帰れないほど飲むなんてと思う気持ち。ご主人も心では反省していると思うんですよ(私も飲んべえだから、そうだと思う)。

私もタクシーでご帰還、というのをやったことありますが、あとで「あああ、シマッタ。こんなにかかっちゃった」と反省しています。

ご主人は本当はもっと飲みに行きたいのに我慢していて、たまに飲みに行くとハメをはずしちゃうのかもしれないですね。そこで、○子さんがどーんと叱ってしまうと「オレはオレなりに我慢しているのに」とヤケになってしまうかもしれません。

ことばって不思議なもので、同じ意味でもいろいろな言い方がありますよね。たとえば「なんで借金したあんたが飲んでいるんだぁ」と思ったら「借金のメドがたつまで、お酒を控えてみんなでがんばらない?」、そして「せめて終電で帰ってよ」と思ったら「遅く帰るとすごく心配だから、せめて終電で帰ってね」と……。

しかしなぁ。えらそーにコメントしている私も先日、酔っぱらった夫を叱りつけたんですよ。あまりにもひどい飲み方だったので。やさしくいえば角も立たないってわかっているけど、腹が立つときはありますよね。3回に1度ぐらいはカッとならないように、お互いにがんばりません?

投稿: poron | 2005.03.09 04:53

度々コメント返してくれて本当にありがとうございます。私、自分で言うのもなんですが、真面目なんです。上のプログにも書いてありましたが、私も子供の小さい時は手作りおやつ派でした。ある時子供が友達の家でサラミのおやつを頂いたら、その晩ひどい下痢をして、苦しみました。それから、これから、ずっと無菌状態でいられる訳にもいかないから、適当に買い食いや、ポテチなどもおやつにするようにしましたが、大人買いとは…。うちの子供も社会人になったらやるのでしょうか?ちょっと、脇にそれましたが。
借金問題が発覚した時も主人はきっと、離婚されるだろうと思ったって。でも、その時は私が支えなきゃなんて殊勝にも思ったりして…。主人の方が3歳年上なのですが、時と場合によっては、凄く大人だったり、赤ん坊だったり。優しい言葉で接するって難しいですよね。感情を爆発させた方がすごく楽だし。借金の事は、誰にも言っていないので誰にも愚痴れなくて、主人の実家(私は既に両親は他界)にもモチロン、私の友達とかにも相談出来なくて、ストレスがどんどん溜まちゃって。親身になってコメント下さり、本当にありがとうございます。こう言う時はネットの匿名性がありがたいです。書き込んだ事により少しは楽になりました。誰かに優しい言葉を掛けて頂きたっかたのです、きっと。
ガンバルって大変つらい事かもしれませんが、頑張って向き合って見ます。良い夫とは言えませんが、少なくとも、子供たちにとっては良いお父さんなのですから。

投稿: ○子 | 2005.03.10 10:10

■○子さん

つらくなったら、いつでも匿名でお立ち寄りください。がんばるのって確かに大変。だから、ちょっと訂正。がんばらないで、気ままにやりましょうね。

投稿: poron | 2005.03.11 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライターの売り | トップページ | 卵のお仕事 »