« エロタクシーに御用心 | トップページ | 我こそがお姉ちゃん »

食らう女

 スーパーで「タラバガニ1匹まるごと」が安かったので、迷った挙げ句に購入。せっかくなので軍手装備で解体ショーをしてみた。なぜ、タラバまるごとなのか。それは娘の好物だからだ。4歳の娘はナマイキにも甲殻類フェチである。生まれて初めて、おがくずのなかでモゾモゾと動くタラバを見たとき、きっと「食べるのかわいそう」と泣くはず、と予測していた。なのに娘は、これから刺身となっていくタラバを「おいしそう。早く食べたい」と言い放ったのである。もちろん、エビも大好きでエビ料理は多めに作っておかないと、夫婦ともども食いっぱぐれる恐れがある。

 そんな女だ。金がかかってしようがねえ。

 今回購入したタラバはボイルしたものだったので、さっさと解体する。娘はまず脚を手に取り、ズルズルと身を引きずり出して食べ、しあわせそうなツラをしていた。夫も私も手を出すことがためらわれるほどの勢いで、脚を制覇していく。そして、最後にはいちばん身を取り出しずらい甲羅部分にまで手を伸ばした。

「これはさ、食べづらいところだからパパにあげなよ」
「え〜、ここ、食べたいのに〜」
「い、いや……。オレはいいよ」

 娘の迫力に圧倒され、悲し気な様子でメンチカツをつつく夫。結局、私と夫はツメの身をしゃぶる程度で終わってしまった。

「そういえば、お前と付き合っていたころ、よく日本料理屋で飲んだよな」
なぜか、私との過去を回顧する夫。それがなんだ。

「お前もエビカニが好きでさ、よく頼んでいた……」
そういや、そうだ。タラバの炭火焼きとか、伊勢海老の刺身とか。

「そのうえ、浴びるほど日本酒を飲むし」
だって、おいしいんだもん。文句あっか。

「金、かかって仕方がなかったよ」
そういう女と結婚したんだろ。

「こいつ(娘)もきっと彼氏に苦労させるんだろうなぁ」
苦労って……。

「納豆とモヤシが好物の女と結婚すりゃよかったよ!」

|

« エロタクシーに御用心 | トップページ | 我こそがお姉ちゃん »

「家族ネタ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

誰か、この人のために「噛んだら納豆の味のがするもやし」を開発してあげてください。

投稿: ま2 | 2005.03.29 07:13

今回のお話、甲殻類アレルギーの私は、鳥肌立てながら読みました。

とにかくもう、蟹を見るのもイヤ!シャコを剥けば指はかぶれ、散らされた桜エビにおののき、絶対に海老名市とか海老のつく町には住まないと誓います。

やはりお嫁さんには、海老・蟹を一生食べなくてもOKな人が理想です。子供時代に、父母の前に蟹、私の前にはボンカレーの悲しい思い出があるので。

投稿: ずろ | 2005.03.29 07:28

娘さんが大きくなって、自分にも子供が生まれて、その子が親の遠慮を尻目に蟹を貪る姿を見て、「あ、私のお父さんやお母さんも、今の私と同じ思いだったんだ・・・」、と気付く時がきっと来ますよ。でも、手遅れです、時既に遅し、でしょうよ、ハイ(爆)

ご主人のセリフ、実感が篭っています(*^^)v

投稿: poohpapa | 2005.03.29 08:58

>そんな女だ。金がかかってしようがねえ。

といいつつ買って上げる母の愛情に(  ̄m ̄)プッ。
ご主人の言葉は真実ですがやっぱり愛情が見えます・・・。

投稿: | 2005.03.29 10:27

娘さんの将来を憂慮するならば、今ここで早急なる決断が必要です。
一週間朝昼晩カニを食べさせてカニ嫌いにさせるか、それとも将来近寄ってくるオトコどもの財布に食らいつかさせるかです。
リスクはあります。
前者は「お金」、後者は「結婚」、さてどちらを選びます?

投稿: あっくん | 2005.03.29 10:32

poronさん、こんばんは。

上記の私のコメントの補足です。

なんで、こんなことを思ったのかというと、「納豆とモヤシが好物の女」の人は(納豆とかもやしは安いから)毎日買って3食中2食ぐらいは食べているというイメージがあって、それならこんな食品が開発されたら、よろこんで買って食べているだろうな~と思ったわけです。で、一人で食べている分にはいいのですが結婚すれば相手もそれにつき合わされるわけで、相手もそれが大好物ならいいのですが、そうじゃなければ大変でしょ~、と思った次第です。

投稿: ま2 | 2005.03.30 02:26

■ま2さん

あははは! 3食中、2食。いるいる!
でも、納豆の味のするモヤシはいやだなぁ。
だって、もやしラーメンをしても納豆味、
ニラレバ炒めをしても納豆味じゃ……。
しかも、シャキシャキ歯ごたえのある納豆味。
ねばりのあるモヤシ。ああ、気持ちわる。

■ずろさん

海老名市もダメとは大笑いしました。
甲殻類のアレルギーって多いそうですね。
育児書にも「エビやカニは1歳を過ぎてから」と
書かれています。うちの娘も2歳ごろから
食べさせたのですが、解禁したとたん、
すっかりトリコに……。
禁断の恋みたいなもんで、
食っちゃいけないものって魅力的なのかも。

■poohpapaさん

子どもが生まれて気づいてくれればいいのですが、なんせ結婚しない女が増えている昨今。
親の思いなんて気づかぬまま、かもしれません。
先日、カニを思う存分食べた娘。
「ねえ、カニって高い?」と聞くので「高いよ」と
答えたところ「じゃ、がんばってお仕事して、
また買ってきてね!」といってました。
親のこころ、子知らずですな。

投稿: poron | 2005.03.30 09:54

■桜さん

夫は激しく後悔しています。エビカニ好きな
女が1匹ならともかく、2匹ですから(笑)。
結婚相手をきめるときは、そこらへんも考慮して
おかないと、のちのち大変なことになるわけで。
ちなみに夫は「腹いっぱいになればそれでいい」
と、いうタイプの男です。

■あっくん

娘がもう少し大きくなり「カニが食べたい」と
言い出したら「あっくんに電話しな」と。
あとはヨロシク……。

投稿: poron | 2005.03.30 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エロタクシーに御用心 | トップページ | 我こそがお姉ちゃん »