« 母の日の悩ましさ | トップページ | ケツの穴と親の務め »

GWなんてクソだ

 我が家にとってGWはクソみたいなもんである。出版社や印刷屋がきっちり休むため、毎年4月中旬からは地獄のGW進行となる。「とにかくGW前に」といわれていた取材や撮影やコンテ出しや入稿を済ませ、ホッとしたのもつかの間、今度は「GW明けまでにお願いします」といわれる。「私たちが休んでいる間に仕事しておいてね」ってわけだ。おかげで今年もGW中に書かなきゃならない原稿が何本もある。しかも、保育園は休みなので娘が家にいる。そんな状態で何を書けっていうんだ、オマエら。

 アタマに来たので、GW明けの9〜10日で潮干狩りに行くことにした。娘の面倒を見ながら書かされた(クオリティが低くなるであろう)原稿を、編集者が休み明けで出社する前に送りつける。メールには「これから旅行に行きます。よっぽどのことじゃなければ連絡しないでください」って書いてやろう。原稿を読んで「ここを書き直して欲しい」と思っても、そのとき私がいるのは海のど真ん中。FAXもなければ、パソコンもない。あるのは熊手とアサリだけ。携帯も電源を切ってやる。

 やーいやーい、ざまあみろ!

|

« 母の日の悩ましさ | トップページ | ケツの穴と親の務め »

「仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

耳が(目が?)痛い……。
心当たりが……なくもない……、うぐぅ。
でもでも、今回は当事者じゃないからporonさんに同調しちゃおう。
「やーいやーい、ざまあみろ!」

通常は『我も彼も土日はノーカウント』な日程をたてていた(つもり)のさりです。
潮干狩り、いっていらしゃいませ。

投稿: さり | 2005.04.30 10:40

私もアタマに来たので、5月3日に、子供と一緒に、あの『森憎と木殺』で有名な『愛知万博』に出かける事にしました。(爆笑!!

投稿: keichan | 2005.04.30 12:52

しかしなにせ資本主義の世の中ですからね。
海中から満面の笑みでゴーグルはずしながら

「いやあ探しましたよーどうしても直して欲しいところがありましてね」

なんて出てくる予感がします。
しかもウエットスーツの下がちゃんとしたスーツ。


#よしここは終了。
#他に楽しいGWの話題してるブログないかな。
#早くミソつけて回らないと。

投稿: bun | 2005.04.30 18:09

 自由業の辛いところですね。

 私のやっている職業も似たようなところが
 ありまして、GWや夏休みはまともにとれたことが
 なかったりして。。。

 今年はなんとか7連休にこぎつけたものの
 明けたらすぐ休日出勤があり、なんじゃい!って感じなのですが。。。

 潮干狩り、楽しんで下さいねぇ。
 携帯は電源切らずに貴重品と共に預けると余計相手は困惑したりして・・・(爆)。

 仕事のために生きるんじゃなくて、生きるために、楽しむために仕事をしたいものですね。

投稿: 株トムシ | 2005.04.30 19:51

お仕事の合間にいかがでしょうか?

http://www.geocities.jp/swf774/mosuka.html

投稿: keichan | 2005.05.01 17:34

子供さん向けには、

http://tanufla.fc2web.com/fla/f01.html

投稿: keichan | 2005.05.01 17:59

■さりさん

あははは! そんなことあったっけ?
旅行から帰ってきてすぐに「原稿お待ちしています」って
メールをもらったことはありましたけどね(笑)。
いやいや、仕方がないですよ。
いつもみんな切羽詰まって仕事しているから。

■keichan

アタマに来ましたか! 私もますますアタマに来たので、
愛知万博に行きたいです! いいな〜!
すんごくアタマに来たらどうしましょうか?
ハワイ? それとも南極? 中国もいい!

■bunさん

やめてくださいよ〜、ホントに来そうでコワイ(笑)。
作家の大先生なんかだと、編集者が本当にやりそうですね。
うちはズンドコ(どん底)ライターなので、
勝手に直して入稿しました、で終わりだと思います。

投稿: poron | 2005.05.02 05:30

■株トムシさん

株トムシさんこそ、やばくないですか?
仕事仕事で相当まいっているじゃないですか!
私自身、ライターをやりたくて建設会社を辞めたのに、
いまじゃ「ライフワーク」じゃなく
「ライスワーク」になりがちで悲しいときもあります。
楽しくやりたいものですよね。仕事は。

■keichanさん

もすこー! もすこー! また棒出て、屁出ちゃうぞ〜!

サイコー! 知らなかったコレ!
娘と一緒に聞き、すっかりトリコに。
ちょうど風呂場でこたつ布団の踏み洗いをしている
最中だったので、ふたりで風呂桶のなかで手をつなぎ
「私しゃ、はっはっ春ですぅ」と歌いながら洗いました。
リズムに乗りまくって、キレイになりましたよ。

投稿: poron | 2005.05.02 05:39

po〜ro〜n〜さぁ〜〜〜〜ん。
あの事件は、poronさんが「折角、連休前に仕上げた原稿をメール送信しそびれた」のが真相だった気がしまぁすぅ〜〜〜。
でもいいんですぅ〜〜〜、結局間に合いましたしぃ〜〜〜。
ト書き:潮干狩りまで届くように、遠い声で叫ぶ。

投稿: さり | 2005.05.02 11:40

■さりさん

まだ潮干狩り、行ってませんよ(泣)。
そういえば、そうでしたっけ? そんなことありましたっけ?
都合の悪いことは忘れるタチで……。わははは。

投稿: poron | 2005.05.05 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の日の悩ましさ | トップページ | ケツの穴と親の務め »