« 夢と魔法の国と美代子 | トップページ | アルマジロ女 »

美代子の呪い

 hikkosi flashを見て約9時間後。ようやく美代子の「引っ越し! 引っ越し!」に免疫ができ、なんとか原稿を書けそうな気がしていた。あんなフレーズにまどわされていた自分が滑稽で、明日までの「800文字1本、4,500文字2本」もサクッとこなせる気がしていた。

 仕事前の再挑戦。いまなら大丈夫さ。そんな軽い気持ちで再び見てしまったhikkosi flash。ダメだ。ダメだったよ、かあさん……。

 美代子は想像以上のパワーであった。「引っ越し!」のフレーズに免疫ができていたというのに、今度は「私のわがままの音じゃないねん。裁判を前提にした、抗議の音。私の哭き声。悲鳴? ほんで私絶対許せない。戦うよ」がアタマにこびりついてしまったのである。

 2ちゃんねるではすでに美代子は「miyoco」なんて呼ばれていて、スター街道まっしぐら。コピペされまくっているライナーノーツには思わず笑ってしまった。

(一部略)
魂から絞り出される声は
驚くべき存在感をもって、僕らの脳を直撃する。
(一部略)
2005年春、僕は彼女のデビューに立ち会えた事を
心から神に感謝する。
今後目が離せないアーティストとして、僕は胸を張って彼女を推したい。
このMIYOKOのファーストアルバム「AT CAN BE」(邦題「アッカンベー」)を
是非手にとって聴いて欲しいと切に願う。

(注 このライナーノーツは彼女が逮捕される前に書かれたものです)

 夕方あたりから4歳の娘までが「私のわがままの音じゃないねん。引っ越し!」などと歌いだし、 以来もうダメダメ。仕事になりゃしねえ。だれか、タスケテ〜!

|

« 夢と魔法の国と美代子 | トップページ | アルマジロ女 »

「バカネタ」カテゴリの記事

コメント

なるほどそんなババアがいるとは。
詳細を知る前で良かった。確実にツボに達してワシまで仕事にならなくなるところじゃった。

出所後はサカ●引っ越しセンターのCMの
後任が適任じゃろて。

投稿: bun | 2005.04.15 07:24

笑いの国からこんにちは!
ワッチも先日TVで見たんじゃが、この"大音量お引っ越しおばさん"には、ホント、度肝を抜かれた、ワイ。

もう遅いかもじゃが、2ちゃんねらーがmiyoco基金を作って、保釈金と後日の生活資金、並びに、被害者へのささやかな慰謝料を積み立てる、てのはどうじゃろ。

だれか先頭を切って!

投稿: keichan | 2005.04.15 19:23

■bunさん

私としてはぜひベランダライブをやってほしいと。
もしくはクラブでmiyoco nightとか。

■keichanさん

生活のお金は困っていないようですよ。クルマ3台とか、
障害者認定を受けているとか、いろんなウワサかあります。
出所したら、どうなるんでしょうかね。
ますますひどくなりそうな予感。

投稿: poron | 2005.04.17 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢と魔法の国と美代子 | トップページ | アルマジロ女 »