« 奈落の底で快楽を知る、ということ | トップページ | ワロタ! »

男を見極める女、泣かす女

 悪徳不動産屋の独り言で「男の見極め」についての一考察という記事を読み、おのれの「男の見極め方は間違っていなかっただろうか」と改めて考えてみた。

 私は18歳でOLとなり、32歳で結婚するまでの14年間に5人の男と付き合った。夫以外の4人の男となぜ結婚しなかったかは過去記事「 結婚って、どうよ?」を読んでいただきたい。

 いつも主導権を握って生きてきた私にとって「結婚してくれるんだろうか」「プロポーズされたけれど、どうしようか」などと悩んだことはない。事実、私から「結婚したいんだけど」と迫ったことはないし、たとえプロポーズされても「いまは結婚したくない」で済ませていた。家庭願望が皆無の女だったのである。

 私が付き合った男はすべて「私のいうことを聞いてくれる」男であり「私の思いに反することをする」のはあり得ない。だから、二股をかけられても男は「待っている」とつぶやく。「結婚して北海道に住もう」とプロポーズした男はひとり寂しく実家に帰った。不倫していた男はいいお父さんに戻っている。

 こうして考えると私が「男を見極めていた」のではなく「男を泣かしていた」ような気がする。さんざん男を振りまわし、泣かしてきたツケはいつかまわってくるのだろうか。

|

« 奈落の底で快楽を知る、ということ | トップページ | ワロタ! »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

まわってきたツケをツケと感じるかどうかが・・・ゴメンナサイ!

投稿: あっくん | 2005.04.09 10:24

poronさん、こんにちは

なるほどなるほど、そういうことね(*^^)v

何も自分を責めるようなことではないのでは、と思いますよ、本当に。

私はporonさんのことを、もしもporonさんが詐欺師であって私が被害者だとしたら、「上手くやりゃあがったなア、参ったね」、と許しちゃうくらいの人物、だと思ってます。ですから、たぶん、poronさんに振られた男性も何も恨んでいないと思いますね。
(ハイ、誉めたことにはなってないのは充分承知しています^_^;)

ただね、最初の男が結婚したの、poronさんと別れて10年後でしょ?そりゃあ待ってないって!poronさんが文句言える筋合いではないのでは、と・・・(爆)

poronさんには類稀なる人徳が備わっている、と思いました、ホント。

投稿: poohpapa | 2005.04.09 12:53

お邪魔しますの、keichanです。こんばんは。
私の浅はかな経験では、多分、poronさまにツケが回ってくることはない、です。
恋愛・感性・トレンド・彼氏・結婚・夫・幸せ・流行・ファション・おしゃれ・お化粧・海外旅行・雑誌・お仕事・出産・育児・老後、etc・・・
様々な誘惑や関心や実生活が押し寄せる中で、きっと、poronさまの軌跡はブレ無かったと思います。
なぜなら、とは聴かないで~(恥ずかし

投稿: keichan | 2005.04.10 00:27

うすうす感じていると思うので
野暮は言いませんけど、
相手に主導権を握らせることによってしか
握れない主導権ってのがありますな。
ツケは俺だったら払ってもらうけど(笑)
貴女のつき合った男は請求してこないでしょうね。

投稿: bun | 2005.04.10 11:40

■あっくん

ツケどころか、生き霊の呪いですら気づかないかもしれません。そのぐらい、図々しい女なんだと自分でも思う。

■poohpapaさん

いえいえ、それほど気にしているわけじゃないんですよ(笑)。いまだに電話が来る元・彼もいますし、
それほど恨まれてはいないだろう、……と思いたい。

■kiechanさん

人生の先輩にそういっていただけると安心します。
とはいえ、今は夫が鬼嫁に
「泣かされている」のかもしれませんが。

■bunさん

いい意味での「忘れられない女」だといいのですが、
悪い意味での「忘れられない女」だったら……と、
思うとちょっとおそろしい気がします。

投稿: poron | 2005.04.11 03:18

ごぶさたしました(^-^;
そんなporonさんに、うってつけの企画を考えました。男を泣かすその前に、泣かす理由をおもしろおかしく書きさえすれば……。
TBしてみますね。

投稿: ぷれこ | 2005.04.12 18:13

■ぷれこさん

いろいろとがんばっているようで、忙しそうですね。
いつもアンテナを立てて、いろんなことに挑戦する
ぷれこさんにはいつも感心させられています。

TB届いていないので、よかったらまた送ってください。

投稿: poron | 2005.04.14 04:26

なるほど。え?何がなるほど?
反省の色が全くないところ(笑)。
とまれ忘れられない女になりたかったら
悪い意味が一番ですな。断言(笑)。

投稿: bun | 2005.04.15 07:27

■bunさん

ええ! 私に反省を求めていたんですか?
もしかしてbunさんって私が泣かした男?
私はまったく反省していませんよ(笑)。

投稿: poron | 2005.04.17 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈落の底で快楽を知る、ということ | トップページ | ワロタ! »