« ある日、倉庫の横でそれは起きた | トップページ | 怨念の一冊 »

子どもってオモシロイ

 あまりの暑さにベランダプールに2時間もつかっていた5歳娘。その後、アイスまで食べて腹が痛くなる。トイレに座ったまま「痛い〜、痛い〜」と叫ぶので私も一緒にトイレに入り、ウンコ座りで腹を手のひらでさすってやる。ヘソを中心に時計まわりにグルグルグルグル……。

娘「ママ、お腹をグルグルすると痛いの治るの?」
私「そうだよ。治る」
娘「……」
私「手でさすると気持ちいいでしょ?」
娘「……」
私「どう?」
娘「お腹をグルグルすると……」
私「なに?」
娘「お腹にいるバイキンが……」
私「は?」
娘「目がまわるんだね!」

 目がまわって、ケツから脱出するそーですよ! 知ってました?

|

« ある日、倉庫の横でそれは起きた | トップページ | 怨念の一冊 »

「娘ネタ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。。。
お腹のバイキンが目をまわす・・・素敵^m^

うちの子は6歳、小学校1年生です。
これが3歳くらい頃から、子供の割にはすご~い○ンチをするもので
(一度に流れないくらいすごいりっぱなものです。初めて”それ”を観た時に
自分のなのに泣いてました)、うみだすのも大変で、1年生になった今でも、
「ママ、うんち」とトイレに呼ばれ、
「おでこごっつんこ(う~んとする際に押さえが必要)」ということで、
毎度、お供させていただいております^_^

ここだけの話、妹と私はひそかに○ンチマニア、こっそり携帯でりっぱな○ンチを画像におさめ
メールで(必ず消すことを忘れないように)自慢をしております・・・そう私は娘のを^m^;

投稿: ひびき | 2005.06.29 09:56

バイキンが目を回す(´∇`)ケラケラ
早速、我が家の三歳娘に言ってみよう!

投稿: 重ちん | 2005.06.29 10:00

そうですよね~(笑)。子供って、純粋だから
面白いですよね。うちの子供も喋りだしてか
ら、子供ってこんなに面白いんだって思いま
した。これが、いつまでつづくんでしょうか?
いつ冷めた人に・・・

投稿: みずみず | 2005.06.29 20:02

わはは、お腹の中のバイキンが目を回すかあ、
大人じゃなかなか思いつかないね。
絵本の世界のような感じでおもしろい(笑)。

今、人間の体についてあれこれ勉強中なのですが、
これほど複雑で精巧なメカニズム、
なんでできあがったのかなと、
思わされっぱなしな毎日です。

こういった何気ない現象でも、
子供は「不思議、不思議」と思っていんでしょうね。
そして自分なりの答えを見つけていく。
ある時は友達に聞いたり、親に聞いたり。

体についての不思議さを、
順序だてて教えるのも教育なのかもと
思ってしまいました。
人体は実に神秘の塊です。

投稿: コロラド | 2005.07.01 02:45

おお! そうか! そうなのか!
わたしも、おなかグルグルしますが、それでバイキンが目をまわしていたとは知りませんでした。なるほど〜〜。
わたしのバイキンは、ひねくれ者のようで、
なかなか素直に脱出してくれないことがあります。

投稿: さり | 2005.07.01 11:15

■ひびきさん

写メールですか! すごいですねえ(笑)。
確かに子どもって離乳食が済んで、いろいろと食べはじめると
オトナ並みのものをするんですよね。
それにしても「ごっつんこ」、ホノボノしていてイイ!

■重ちんさん

お腹が痛くなったときはぜひ。
神妙な顔で話すとトリビアっぽくなりますよ。

■みずみずさん

そうですね。うちの子もそのうち
「腹いて〜! ババア、変なもの食わせんじゃねえよ」
とか言い出すんでしょうか? ああ……。
いつまでも純粋でかわいい子でいてほしいなぁ。

■コロラドさん

ここのところ、娘にあれこれ聞かれて
「うーん」とうなってしまうこともしばしばあります。
例えば「どうしてオナラが出るの?」「おへそは何のために
あるの?」などなど。5歳の子どもにわかるように
説明するのは至難の技です。
ちなみにうちでは「オナラはウンチが出たいという合図」
「おへそはママのお腹のなかにいたとき、ヒモで繋がって
いたから」と話しています。

■さりさん

お腹を手でグルグルって医学的には有効なんでしょうか?
ふと、そんなことを思ってしまいました。
おまじない、みたいな感じですけど、どうなんでしょうかねえ。

投稿: poron | 2005.07.01 12:52

いいんですよ^^poronさん
手当てって言うじゃないですか。手を当てるだけで、楽になるんですって^^
特にお母さんの手は魔法の手だから^^
ウチのヤツラにはその手はもう効きませんが。。。

投稿: みっちー | 2005.07.01 19:29

思ったのですが、意外に子供は明確な答えを
求めているような気がするのですがいかがでしょう?
医学的なことを子供に理解できるように説明するのは、
お母さんのテクニックの見せ所でもあると思うのです。

正しい知識は「イザ!」という時に非常に有効です。
日常は何が起こるかわかりませんから、
子供を守る親としては正しい知識を持っていたいところです。
また、これは自己防衛のためにもなることです。
緊急時のために『家庭の医学』のような本が
一冊ぐらい家にあったほうがいいかもしれませんね。
あとは信頼できるお医者さんもチェックしておくと。

子供への説明は、質問内容と子供の成長によって、
臨機応変に対応しなければいけないかなと思います。
日常で気をつけさせたい内容なら、
正確かつ簡素に教えるべきでしょうし、
性に関することは子供の成長に合わせた段階的な
教え方をするべきかなと。

親はいろいろ覚えることが増えてきて大変でしょうけれど、
子供のためを思えば・・・ね?

がんばれーっ、お母さん!(To:All The Mother!)

投稿: コロラド | 2005.07.02 00:32

可愛らしくていいですねぇ。
お腹のバイキンが目を回すですか(笑)。

きっとバイキンマンがグルグル目を回しているイメージなのでしょうね。(爆)

母親の手って不思議ですよね。
ハンドヒーリングとかって言われますけどかつて自分がいた所であり
一番愛情を注いでくれる人だから安心するんでしょうね。

・・・気味の悪い話。
うちの家族は気分が悪かったりひどく体が凝ったり
頭痛がしたりなどすると私の手を当てさせます。
なぜだか知りませんが、ある程度楽になるそうで(謎)。
代わりに私がきつくなるのですが(謎)。

投稿: 株トムシ | 2005.07.02 08:51

■コロラドさん

身体のことを子どもに教えるのって本当に難しいですね。
特に性に関すること(陰部の不思議とか、なぜ人に見せては
いけないか、やたらと触ってはダメなのか)などは
難しいながらも、ヘタに隠さず説明していますが、
うまい具合に説明するのは本当にむずかしい!
よくよく考えたら家庭の医学、うちにはありませんでした。
私が子どものころ、実家でよく読んだものでしたが(笑)。
身体についての絵本なんかもあるようなので、
いろいろと探してみたいと思います。

■株トムシさん

株トムシさんってヒーラーなんですか!? すごい!
そういう人が家にひとりいるといいなぁ……。
そのチカラって家族だけにしか効かないんですか?

投稿: poron | 2005.07.03 13:23

(^-^; 自覚はないんです。なんか気味悪いですよね。

しかも手を当てたりさすってあげると相手は楽になりますが
私がやたらときつくなるのであまりやりたくないんですよね。

家族以外にも効くかどうかはやったことないので分からないですがどうなんでしょうね。

投稿: 株トムシ | 2005.07.03 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある日、倉庫の横でそれは起きた | トップページ | 怨念の一冊 »