« ウンコの輪、広がる 再び | トップページ | チョッチ三隣亡な一日、昨日の話 »

ちゃんとした親

DSCN3736 DSCN3731

 梅雨どきの貴重な晴れ間を狙って、都立野川公園へ行ってきた。公園のはじっこにあるわき水広場は、冷たいわき水の流れる小川があって、子どもの水遊びには最高! たくさんの子どもが水遊びをしたり、ヤゴや沢ガニを取ってにぎわっていた。娘と一緒にサンダルをはいて川に入ると、それはそれはヒンヤリとして心地いい。

 水の流れる岩のくぼみでペットボトルを冷やしていると、小学校低学年ぐらいの男の子が「ボクのも一緒に冷やしたい」とゼリー飲料を持ってきた。水遊びをしながら、何度も戻ってきて「まだ冷えていないなぁ」「もうちょっとだ」と気にしている。飲みたいんだけど、冷えるまでジッと我慢。がんばれ、もう少しだ!

 水遊びに飽きた娘と私は、自分たちのペットボトルを持って芝生に敷いたレジャーシートに戻ってきた。お隣にはさっきの男の子の家族。しばらくして男の子が泣きながら両親のもとに戻ってきた。「どうしたの?」とおかあさん。おとうさんも心配そう。男の子は泣きながら、小さな小さな声でこういった。

「あのね……。あそこに冷やしていたジュース。飲まれちゃった」
「ええっ、だれに?」
「あの子……。飲んで川に捨てた」

 あれほど「冷え冷えゼリー飲料」を待ち焦がれていたのに、なんてひどいことを! 隣で聞いていた私は腹立たしい気持ちになった。しかし、おとうさんは川からゴミになったパックを拾い、男の子にこういった。

「飲んでいるときじゃないと注意できないよ」
「今度は自分でちゃんといわないと」
「きれいなわき水なんだから、ゴミを捨てたらダメなんだ」

 そして、おかあさんは「あなたはそういうことをしたらダメよ。自分がやられてイヤなことは、やらないようにね」と諭している。

 ひさしぶりにちゃんとした親を見た気がする。えらいなぁ。男の子はイヤなことをされたけれど、たくさんのことを勉強したんだなぁ……。などと感心している私の近くでこんな声が聞こえてきた。

「ママ〜、おしっこ!」
「あららら。そこでしちゃいなさい」

 ちゃんとした親って貴重なんだと実感。

|

« ウンコの輪、広がる 再び | トップページ | チョッチ三隣亡な一日、昨日の話 »

「小金井ネタ」カテゴリの記事

コメント

ここって、poronさんのサイトですよね?間違いないですよね?
どこにも「ウンコ」出てきませんけど・・・(爆)

う~ん、考えさせられますね。そのゼリー飲料を飲んじゃった子は、先々毒入り飲料でも置いてあれば飲んじゃう可能性がありますよね。

私ならどうするかなあ、その子のところに行って確認したうえで注意を与える、てトコでしょうか。

ところで、おしっこの親子に対してはporonさん、ちゃんと脅したんでしょうねえ(*^^)v

投稿: poohpapa | 2005.06.18 18:55

良識のある親が貴重な存在になってしまうんですねぇ。
先日、さりさんの記事に似たようなコメントをしてしましましたが
最近はマナーの悪いと言うかない、大人がたくさんいすぎる気がします。
自分さえ良ければいいのかといった感じの。

それが子供にどれほどの影響を与えることか・・・。
良識のない親が良識のない子を育て、その子が親になり子供を育てる・・・。

悪影響スパイラルがどんどん社会を汚くしていく。
「教育」「躾」って個人レベルでなく社会として真剣に取り組むべきものなんですよね。

この男の子の親のように言う親は少ないんでしょうね。
ただ、泣き寝入りはいかんということも教えないと・・・とふと思いました。

投稿: 株トムシ | 2005.06.19 01:18

poronさん=ウンコネタが定着しつつあるようですね。
うふふ、誰もが期待を持ってやってくるみたい。
でも、poronさんの「こんな記事」もわたしは大好き!
さて、この場合はどうしたらいいんでしょうね?
おしっこ母子は論外ですが、
とにもかくにも「ちゃんとした親」が2組存在していることが判明して、うれしいです。
いい歳になって思います。
「親が育てたように、育ったなぁ」と。
いい意味でも、悪い意味でもね。

投稿: さり | 2005.06.19 12:48

こんにちは。。。poronさん。

私も子供を持つ母として、板ばさみのような気分になる非常に
恥ずかしい大人によく出くわします。。。
バス停で順番を守らない大人、ポケットから落ちたゴミを足で
ペッペッと蹴飛ばす大人。。。。
そして、もっと情けないのが、それを変だと指摘する声の大きな娘の口を
塞ぐこと(手で・・・今の大人って何するかわからいないから恐いんです)
本当に情けないですよ。。。。
あなたはやってはダメよといいながら、何やら矛盾を感じる私。。。
でかけると意外と子育てが済んだ大人が変。
ということは、その大人に育てられた今、子育て中の親は。。。。と思ってしまいます^_^;

投稿: ひびき | 2005.06.19 15:23

>「飲んでいるときじゃないと注意できないよ」

「ねえ、きみ、ここにあったジュース飲んだ?」
って、はっきりと聞いていいと思うけど。
飲んだ子のためにも。
叱られるのも、子どもの権利だ(爆)。

投稿: O氏 | 2005.06.19 22:57

■poohpapaさん

私だったら即、その子のところへ行って叱りますね。
親も探して怒ります。
お隣のおとうさんは気が弱かったんだと思いますよ。
私としては「ふうん。叱らないんだ」とは思いましたが、
それでも息子と話をしながら、ちゃんと折り合いをつけて
息子を納得させていたのがえらいなあ、と……。
おかあさんも怒ってはいましたが、
それだけで終わらせずに、教訓とさせている。
叱って終わり、じゃダメなんですよね。
そんな「私との違い」に感心したわけでした。

おしっこの件ですか? 川のなかじゃなくて、
木陰だったので黙認しました(笑)。

■株トムシ

この親御さんがすべきだったのは
「飲んでしまった子を叱り、息子に教えること」ですが、
私は「ちゃんとダメなことを教える」ことに感心したのでした。
この子、たぶん今度のときは「それ僕の!」と
いえるようになると思うし、この件で強くなったんだと
感じました。教えることって口だけじゃなく、
体験から身につくものなんですよね。
……でも私はいつもカーッとなって終わってしまう。
だから、怒りや嫌な気持ちから何かを学び、娘にも
それを感じさせていかないとなぁ、と思ったのでした。

■さりさん

うんこ記事、これからもがんばって書き続けます!
……ってはりきってどうする、私。

投稿: poron | 2005.06.21 11:25

■ひびきさん

「指摘をする娘の口を手がふさぐ」って気持ち、
わかります、よ〜く。
うちの娘も「あ、いけないんだよね。ああいうことしたら」と
大きな声でいうことがあります。
私はそんなとき「そうだよねえ。いけないんだよねえ」と
聞こえよがしにいっちゃいます。
ちょっと怖いですけど(笑)。
そういわれた人って意外と気にするもんですよ。
そそくさと逃げたり、辞めたりしています。
たいていは、ひびきさんのいうような
「子育てが終わったおばさん」なんですよね。
はずかしいなぁ、と思います。ホントに。

■O氏

私信です。メールありがとう。結果報告はのちほど
メールで送ります。ちっとも返事できずにゴメンなさい。

投稿: poron | 2005.06.21 11:42

poronさん、こんばんは

こちらの記事にトラバ送らせて頂きました。宜しくお願いします。あ、返信無用です(*^^)v

投稿: poohpapa | 2005.06.22 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウンコの輪、広がる 再び | トップページ | チョッチ三隣亡な一日、昨日の話 »