« 悪徳不動産屋と下ネタの女王 | トップページ | 子どもってオモシロイ »

ある日、倉庫の横でそれは起きた

 私が住んでいるマンションの近くには、トタン張りの倉庫がある。以前、この倉庫はチンピラ工務店の機材置き場だったが、1年ほど前に倒産し、いまはクルマ屋が車庫&整備工場として借りているらしい。ふだん、めったにシャッターが開くことはなく、倉庫のまわりにはチンピラ工務店が置き去りにした枕木や機材が転がっている。

 買い物帰りだった私は、倉庫の横の物陰に誰かがいることに気づいた。腰ほどの高さに積み上げられた枕木の後ろで、誰かがゴソゴソしている。最初はクルマ屋が何か機材を探しているのかと思ったが、どうも様子がおかしい。気にかかるので買い物袋をぶら下げたまま凝視していると、枕木の上からジイサンが顔を出した。
 
 白髪にメガネ。80代と思われるそのジイサンは、顔だけを出してまわりをうかがい、私と目が合うとあわてて枕木の後ろに隠れてしまった。しかし、すぐにまた顔を出し、すぐに隠れる。そんなことを何度か繰り返した挙げ句、顔を出したまま私にガンを飛ばし始めた。

 ギラギラした目とピリピリと漂う緊張感……。怪しい。怪しすぎる。何やら犯罪のにおいがプンプンする。空き巣か! それともあの枕木に火でもつけようっていうのか! 彼はあいかわらず、枕木から顔を出し、ガンを飛ばし続ける。ケンカ売ってんのかコラ。上等じゃねーか。
 
「あのジジイなら勝てる」

 そう確信し、声をかけようとした瞬間、ジジイは枕木の後ろから静かに立ち上がった。

「あっ」

 私は声を上げずにはいられなかった。ジジイは、グレーのズボンと水色のトランクスをひざまで下げ、中腰でケツを拭いていた。私を見つめながら……。
 
 彼は倉庫の横、積み上げられた枕木の後ろでウンコをしていた。私がジッと見ていたため、ケツを拭くチャンスを失っていたのだ。ガンを飛ばし、「アッチいけ」と念を飛ばしていたにもかかわらず、私が立ち去らないので、覚悟を決めたジジイ。彼は念入りにケツを拭くと、なごり惜しむかのようにゆっくりとトランクスを上げた……。

|

« 悪徳不動産屋と下ネタの女王 | トップページ | 子どもってオモシロイ »

「ウンコネタ」カテゴリの記事

コメント

なぜ? なぜにporonさんは、この手のことに遭遇する度合いが高いのでしょうか?
呼び寄せるオーラでもお持ちなのでしょうか?
あ、ご教授を乞うてはおりません。かないっこないし……。
その時の「ジジイ」の覚悟のほどは如何に?
インタビューしたいです。

投稿: さり | 2005.06.26 12:38

そこまで見届けたなら、ケツ拭いて差し上げないと・・・、poronさんらしくもない(*^^)v

ジイさん、泣きたい気持ちだったでしょうね。

「だからあれほど、『あっち行け』って目で合図送ってたのにヨオ」

投稿: poohpapa | 2005.06.26 12:46

> 「あのジジイなら勝てる」

に大爆笑!
子供のケンカみたいでとっても新鮮でした(笑)。

投稿: コロラド | 2005.06.27 07:55

今回は写真のUPはナシですかぁ~?

投稿: みっちー | 2005.06.27 07:59

poronさん

前回の「下方向」の記事にコメントさせて頂きました秀魚と申します。
前回、初めてのコメントにも関わらず、冒頭の挨拶が抜けてしまい大変失礼いたしました。

改めまして、いつも楽しく拝見しております。

こんなに緊迫した「フィールド・トイレ」ネタは初めてです。
職場の自席で読んでしまったことを後悔しております。

しかし件の老人。
常習だったら嫌ですねぇ~

投稿: 秀魚 | 2005.06.27 15:59

・・・エライところに遭遇しましたねぇ。
こういうことよくあるんですか?(爆)

>顔を出したまま私にガンを飛ばし始めた。

ガンを飛ばしていたのではなく力○でいたのでは?(爆)
ガンを飛ばすって・・・久しぶりに目にしました。

そのおじいさんもporonさんに目を付けられて災難と言うかなんと言うか・・・。
ま、れっきとした犯罪なんですがね。

いつもながらporonさんの面白い視点にホレボレしておりますよ。

投稿: 株トムシ | 2005.06.28 00:37

■さりさん

いや……、別に……、しょっちゅう、じゃないですよ(笑)。
インタビューですか。座ったジジイにマイクとか
テレコとか突き出したら……と考えるだけで衝撃的です。

■poohpapaさん

ケツを拭く……。ああ、気がつきませんでした。
なんて気のきかないオンナなんてしょう。私。
それにしてもジジイから漂う犯罪のにおいは、
実はウンコのにおいだったこと。
それに気づいたとき、負けた気がしました。

■コロラドさん

なんかいつも「勝てるか勝てないか」を物差しに
しているんですよ、私(笑)。
誰にも認めてもらえない勝ち負けなんですけどね。

■みっちーさん

ウンコの写真をリクエストしないでください!
翌日、本当は現場を観察に行きたい欲望にかられましたが、
この暑さでどうなっているのかを想像しただけでもう、
お腹いっぱいになりまして……。

■秀魚さん

検便ネタでは笑わせていただきました。
また、同じカテゴリでのコメント、ありがとうございます。
フィールド・トイレなどというと、何となくカッコイイ!
……という感じですが、単なる野グソですからね。
でも、なんかいい。フィールド・トイレっちゅう響き。
野口健とか?

■株トムシさん

真面目な株トムシさんらしいコメントににんまりしました。
リキんでいたんでしょうか。目力はすごかったです。
そうそう。今日ですね。現場を横切ったら、
枕木のレイアウトが変わっていました。倉庫の借り主が
気づいたんでしょうかね。考えるだけでドキドキします。

投稿: poron | 2005.06.29 06:17

①それは朝6時。朝市を見ようと防波堤の横を散歩中、なにやら人の気配。外人のようだ(向こうから見たらこちらが外人だが)。どうも防波堤の陰でもようしているらしい。終わって立ち上がった。でかい!シチリアのイタリア人にしてはでかい!こちらと目を合わさないように大きい身体を折り曲げるように去っていった。その後には湯気の立つ○○が残されていた。(シチリアのシラクーザでのできごとでした)何もイタリアまで行ってこんなこと目撃しなくてもいいのに。でもイタ公にはガンつけられませんでした。
②2週間前会社の派遣の女の子(?)が出勤するなり「昨日家に帰ったら玄関に○○がしてあった。交番に駆け込んでおまわりさんに来てもらったの。50才ぐらいの巡査に処理をお願いしたら、何で俺がこんなことしないといけないのと言うから、私だっていやですよと言ったらぶつぶつ言いながら掃除してくれました。やや下痢気味だったようですね。」いろんなところでするやつがいますね。
③私の話・・・数年前神戸港の一文字(沖合いにある防波堤)で釣りの真っ最中もよおしてしまった。急いでテトラポットの裏側に回りこみ海水に穴を洗われながら天然水洗ウォシュレットですっきり!○○もまるまる残らず撒き餌と化しました!?
その日の釣果?
そんなもの食えるかい!

投稿: mametarou5 | 2005.06.29 10:57

■ mametarou5 さん

ウンコ投稿ありがとうございます(笑)。
イタ公のウンコには笑いました。
そうそう! 私も釣り場で用を足したことがあります。
「ちっちゃいほう」ですが……。
おかげでいいネタを思い出しました。近日中に記事にします。

みんな、それぞれのネタを持っているんですねえ。
ウンコBlogでも始めようかしら?

投稿: poron | 2005.07.02 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪徳不動産屋と下ネタの女王 | トップページ | 子どもってオモシロイ »