« 私に書けと? | トップページ | はっしゃしま〜す! »

テープに潜む男たち

 ちょっと暇になったので、あちこちの整理をしていたところ、昔のカセットテープが出てきた。どうしても処分できなくて結婚のときに持ってきたものだ。なのに何を録音してあるのかサッパリ忘れている。もう、いらねえな。捨てちまおう。でも捨てる前に念のため、聞いてみるか……とテレコを引っ張り出す。そうしたら、出てきましたよ、赤面モノが。

 16年前、パイオニアのコンポを持っていたのだが、実はコレ、電話線をつなぐと留守のときにテープで応答・録音する、というスグレモノだった。当時は留守番電話がまだ出始めの時代。中森明菜がこの商品のCMに出ていて「はい、明菜です。ただいま留守にしております……」というナレーションを聞いて即買い。見つかったテープはそのときの留守番メッセージが入っていた。


 男の声「ピーッ(録音開始音)。はい、こんばんは。8時と40分ぐらいのシミズですけど。いま、美佐はねえ、飲んで歌っているんじやないかなって思いますけど。ツンタが帰ってきているとのこと、みんなで飲めればいいなって思っています。美佐もあいかわらず元気そうで、ぜひぜひ今度飲みたいねってところです」


 ……シミズって誰だよ(笑)。やたらDJ風のリズミカルなしゃべり。どうやら当時、ハマっていた伝言ダイヤルの仲間らしい。美佐という名で出ていました、私。わはは! ツンタは当時付き合っていた5歳年下の彼。東京で知り合って付き合いはじめ、その後彼が北海道の実家に戻り、1年ほど遠距離恋愛をしていた。さーて、次いってみよう。


 男の声「ピーッ。はい、ミサワです。ツンタが9月始めまで東京にいられるんだって? だったら絶対に会おうよ。うちのお店に来てもらってもいいし。美佐はOLだから夜だとどうかな? 店の電話は000-0000です。ではでは」


 これも伝言ダイヤルのメンバーで、六本木のパブで店長をしていた人。どうやら、ツンタがひさしぶりに東京に来ていたころらしい。デートで忙しくて不在だったのか? 私。


 男の声「1時42分。○○(私の本名)、お疲れさーん。風邪こじらせないで帰ってきたかな? ちょっと心配。また電話するからね。愛しているよ」


 ああ、年下の彼氏(ツンタ)だ。なつかしい声。愛している、なんて♥ ……ん? アンタと一緒じゃないってことは、私は誰と酒を飲んでいるんだ? ひさしぶりに彼氏と会えるっていうのにこんな夜中まで飲んだくれているとは……。


 男の声「ピーッ。いま8時40分。まだ会社。また電話します」


 ……翌日の夜にメッセージを入れたんだな。なんだか機嫌が悪そうな声。あれ? この声どこかで……。(もう1回聞き直してみる)わわわわ! これ、コージだ! ツンタと付き合う前の男! ……ってことはダブッていた期間の留守番メッセージ! そりゃ、不機嫌だろうよ。

 しかし、なんてオンナなんだ私。二股をかけているうえに、両方の彼氏を放ったらかしで飲んだくれ。1本のテープから垣間見る人間模様……。ああ、おそろしや。

|

« 私に書けと? | トップページ | はっしゃしま〜す! »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

青春ですねー。
ろくでもなさが若い感じでよかったです。爆

投稿: tsuyorin | 2005.06.05 09:39

んんー 16年前ですか。
何をやっていても許されちゃうような、その刹那に命懸けているようなそんな時期。
↑遠くを見つめる目

投稿: fumi_o | 2005.06.05 13:48

16年前ですか・・・。
なんか、当時の世相が目に浮かぶようです。
ちょうどバブルの絶頂期な世の中ですよね。

私は中学入学したてのお子様だったのでバブル知らずですが。。。
(遠い目)

投稿: 株トムシ | 2005.06.05 19:18

16年前。もう子持ちの私…。遠くを見つめるまでもなく足元と長男を追い掛け回していましたっけ^^人それぞれですなぁ~。

投稿: みっちー | 2005.06.06 09:08

■tsuyorinさん

ええ、その通り。ろくでもないことばかり、していました。
でも、そのおかげで少しは真面目なかあちゃんに
なれた気がする……。浮気しないし(笑)。

■fumi_oさん

同い年のfumi_oさんも、そんな思い出がありません?
(いや、ある。絶対にあるはずだ)
ぜひ今度、blogでお披露目してください。

■株トムシさん

いいんだか、悪かったのかわかりませんが、
確かにバブル絶頂期を経験しました。
でも、そのおかげで少しは真面目なかあちゃんに
なれた気がする……。節約料理得意だし(笑)。

■みっちーさん

もう、高校生でしたよね。息子さん。
子育ての最中って近くも遠くもあっちもこっちも
見ている余裕なんかないですよね。
私はいま、まさにその感じ。生きるのに必死です。

投稿: poron | 2005.06.07 02:36

>しかし、なんてオンナなんだ私。二股をかけているうえに、両方の彼氏を放ったらかしで飲んだくれ。1本のテープから垣間見る人間模様……。ああ、おそろしや。

この結末でやっとホッとできました。
全ての実話の最後の最後に

「どれもこれも今に比べれば随分おとなしい。」

とか書かれてたらどうしようかと思ってヒヤヒヤしながら読みました(笑)。

投稿: bun | 2005.06.08 02:04

■bunさん

そんなことありません(と思いたい)。
いや、ホント。bunさん同様、相方一筋でございます。
「好きにしていいよ」といわれると、なかなかそうは
できないのが人間ですねえ。

投稿: poron | 2005.06.09 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私に書けと? | トップページ | はっしゃしま〜す! »