« 新橋酒呑み事情・完 | トップページ | 刺青ファミリー »

いい男「すんや」

 ただいま夏休み真只中。本当は8月下旬に休むつもりでいたのだが、娘が「水いぼ」「とびひ(伝染性膿痂疹)」「手足口病.」を併発し、やむを得ず前倒しすることしたのだ。保育園は「元気だったら登園してもいいわよ」といってくれているが、プールは入れないし、なによりとびひの患部がひどい有り様で、娘自身がへこんでいる。

 水いぼはどこかからもらったらしく春ごろ、ひざ裏に感染。いまは昔と違ってプール禁止にすることはなく(参考リンク/庄司こども病院・水いぼとプール)、皮膚科でも「免疫がつけば消えちゃうから」と積極的な治療はしない。そんなわけで娘もかゆみ止めの塗りながら様子を見つつ、ようやく治りかけてきた……と思っていたところ、患部がとびひになってしまったのだ。加えて数日前から手のひらや腕、足首などに針の先ほどの湿疹ができている。あわてて皮膚科に駆け込むと「ああ〜」と先生。もう最悪だ。3重苦ではないか。

 病院から帰宅し、すぐさま保育園へ連絡。すると園長は「あらぁ〜、手足口病は流行っていたのよねえ」という。水いぼもとびひも手足口病も感染する病気ではあるものの、いわゆる風邪と同じぐらいの扱いで特に「お休み」させる必要はない。しかし、娘自身がへこんでいるし、幸い仕事のスケジュールが伸びたこともあって「だったら夏休みを前倒ししちゃおう」ということになったのだ。

 昨日はお昼寝布団のシーツを洗濯するため、娘と保育園へ顔を出してきた。ロッカーの前で荷物をまとめていると、年長クラスの男の子が「ねえ、ねえ」と近づいてくる。

「ねえねえ。○○ちゃん、どうして休んでいるの?」
「足の傷にバイキンがついちゃって、お休みしているんだ」
「痛いの?」
「うーん、シャワーのときはちょっとだけ痛いみたい」

 彼は、娘がひざにしている白いサポーターを見て「痛いんだぁ。かわいそうだねえ。治ったら保育園に来られるの? 早く治るといいねえ。保育園に来るの、待っているよ」といい、部屋から出ていった。

 彼の言葉に「なんていい男なんだ」と感激した私は、娘に「あの子、なんて名前?」と聞くと「すんや」といった。すんや……。すんや? すんや? あとで名簿をよくよく見たら「瞬也」だった。まあいい。すんやでも。

 すんや……。あんた、すてき。

|

« 新橋酒呑み事情・完 | トップページ | 刺青ファミリー »

「娘ネタ」カテゴリの記事

コメント

男前ですねぇ、すんやくん(笑)。
子供の頃はこういうこと平気で言えるのに
年を追うごとに恥ずかしいのか、なんなのか言えなくなる
んですよねぇ、思ってはいても。

夏休み!お客さんは10連休だというのに私は仕事(爆)
でも15日休み取りましたよ!
どれだけスケジュールとにらめっこしたことか(爆)。

でも夏休みとして与えられた休暇を消化しきれて
いないので9月にも取ろうと思っています(笑)。

・・・っていうかやっと取れた休暇なので何するか決めてません(爆)

投稿: 株トムシ | 2005.08.13 04:48

そっかあ・・・、プール、先になりそうですね。
なら、ブツ、お送りしましょうか?現ナマは後日ということで構いませんよ。

それより何より、お嬢さん、お大事に。

投稿: poohpapa | 2005.08.13 11:27

リンク先読みました。
子どもの時期はどうしても抵抗力が弱いので、
ウイルスや細菌による病気にかかりやすい。
でも一度かかると抵抗力が少しずあがっていくので、
子ども時代の病気としては必然だと
思うようにしておけばいいと思います。

病状のケアはお医者さんの判断におまかせし、
できるだけ精神的なケアを意識したほうが
良いと思います。
病は気から、です。
気持ちの持ち方で治りかたもずいぶんと違ってきます。
同年代からの励ましは “とっても良い薬” ですね(笑)。

投稿: コロラド | 2005.08.13 12:24

こんにちは。。。
暑い日が続いているのに、お嬢さん辛いですね。

うちも以前、水イボに悩まされました。
でた場所と行ったお医者さんがよくなくて、肌の弱い娘のために皮膚科ジプシー
(今は良いお医者さんに巡り会えました)をしておりました。
まずでた場所は”おなか”、そして行ったお医者さんがしてくれた治療は先の丸く
なったピンセット(ピンセットの先が小さい小さいドーナツみたいなのがついてるん
ですが・・・)で、プチプチ(いやブチブチ)と挟んで潰すこと!!←この治療をやって
る病院は少ないはずだと小児科の先生が言っておりました(涙)
2回ほど行きましたが、その後、娘は「痒くない、気にならない!!!」言い張り、
痛院はなくなりました。

そして、手足口病。
こちらは2年連続かかり、最初の年はまだ登園できない病気だったため、登園許
可証がいりました。
そして、次の年は、なんと父親がうつってしまい、娘よりも大騒ぎ(チクチクして痛い
だの、痒いだの(怒))
こちらは大人も要注意のようで、同じ保育園のお母さんの中にもうつった方が結構
いらっしゃいました。。。。。くれぐれもご用心を。

いずれにせよ、早く良くなりますように。

投稿: ひびき | 2005.08.13 15:20

うむむ、いっきに夏の代表的な皮膚病ハットトリックですか(^^;
どれも免疫力アップを待つ根気よく治療がいるものだから大変。
なんとかへこんでいる気分が上向くといいですね。


投稿: くっきも | 2005.08.13 16:27

すんや君、わしの娘に何すんねん。_/ ̄|○
(笑


投稿: keichan | 2005.08.14 00:57

お盆に、初めて会う「8歳&5歳の親戚の子」
の言葉使いにびっくり!!小さい子に対して
の行動にも・・・これが、今の子の現実かと
思いましたが・・・。やっぱり、まだまだ「すん
や」くんみたいな子も居るんですね。
ちなみに、うちの子は「スターウォーズ」の事を
「スターポーズ」と言います・・・

投稿: みずみず | 2005.08.16 00:21

■株トムシさん

せっかくのお休みだったのに、
イマイチのんびりできなかったようですねえ。
しかも、ぎっくり腰だし。
9月の休みはぜひゆっくりしてくださいね。

■poohpapaさん

最近、コメントの返事をするよりも早く、
電話で用件が済んでいるような気がする(笑)。
我が家じゃ最近、夫とpoohpapaさんのことを話すのに「poohpapaさん」「悪徳さん」
「○○(本名)さん」「○○(知名)の……」と
4つの名称で呼んでいます。
どれがいちばんいいのか、まだシックリきません。

■コロラドさん

そうそう、子どもの感染症って貯金みたいなもんだと
思っています。保育園に預けて以来、
風邪の貯金はずいぶん増えたなぁ(笑)。
おかげさまで本人はいたって元気ですが、
へこんだときはなんだかかわいそうでした。

■ひびきさん

水いぼはホントに長いですよねえ。
見映えが悪いので気になりますが、あせらずに
様子を見ていこうと思っています。
手足口病はウイルスが違うとまたかかると聞いて、
ちょっとビビりましたが、今回はほとんど症状がなかったので
楽でしたよ。口内炎がひどいと、かわいそうですよね。

■くっきもさん

私自身、いままで皮膚科に縁がなかったのですが、
子どもって皮膚疾患が本当に多いんですねえ……。
娘がへこんでいたのは1日だけで、いまはすっかり元気。
ごはんもモリモリ食べてグースカ寝ています。

■keichanさん

私のすんやをいじめないで!

■みずみずさん

スターポーズ! なんか弱そう(笑)。
すんや君はあのまま大人になってくれたらなぁ、と
思うほどのさわやかさでした。
いつかドロドロの大人になっちゃうんでしょうかねえ。
寂しいもんです。

投稿: poron | 2005.08.16 03:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新橋酒呑み事情・完 | トップページ | 刺青ファミリー »