« 朝日新聞ご購読の方へ | トップページ | 新橋酒呑み事情・続 »

新橋酒呑み事情

DSCN4200 酒飲みといえばココ、というわけでドブネズミスーツのオヤジたちが集う、新橋駅前ビルに出かけてきた。仲のいいライターりえ姐が以前から誘っていた「背負っている人以外はお断り」な店だ。(過去記事参照

 新橋駅前ビルはその名の通り、新橋駅直結の駅ビル。ビルの地下だというのに、新宿のしょんべん横丁やゴールデン街みたいな1坪店が軒をつらねる。立ち呑み屋、居酒屋、小料理屋などがギッシリで、もう入り口の段階で飲んべえのココロ踊る……といった感じ。しかも、27度もの熱帯夜だというのに、ここらの一画はクーラー全開、冷え冷え。チーム・マイナス6%とかクールビズなんてクソくらえってな雰囲気。いいねえ、いいねえ。

 1軒目は腹ごしらえも兼ねて、小料理屋に入る。りえ姐が以前、行ったことのある店だ。店は1坪ほどの広さでカウンターの10席のみ。くたびれた橋幸夫みたいな店主がビールを飲みながら、ひとりのサラリーマン客をもてなしていたところだった。

「いいですか〜?」

 りえ姐がのれんをくぐる。席に座ったとたん、店主は私を指差して「あ、あんた初めてだね」といいだした。さすが常連客ばかりの小料理屋。一見客をすぐに見破るとは……。「ええ、初めて。顔に書いてあった?」と軽くかわすも、立ち上がりは相手ペース。うう、なんだかくやしい。

 つまみをお任せで見繕ってもらい、最初に出てきた「マグロと酢ダコ」に箸をつける。……むう、おぬしやるな。1坪店だからとあなどっていた。刺身にはうるさい私が驚くほど、イキのいい中トロ。思わず「おいしい」と声に出してしまう。店主はニタリと笑い「マグロにはうるせえんだ」とつぶやいた。またもや、相手ペース。うう、くやしい。

(このネタつづく)

|

« 朝日新聞ご購読の方へ | トップページ | 新橋酒呑み事情・続 »

「酒ネタ」カテゴリの記事

コメント

おっ、良い展開。(笑
店長とporonさんの心理的葛藤が、どう展開するか・・・
私的には、展開の結果、店主が赤字覚悟の大盤振る舞い、他の客人を巻き込んで、かつてのコーラス喫茶みたいになって、ルンルン気分の女2人が、勘定を言いそびれた店主を尻目に、2軒目に臨む、を予感。
(爆

投稿: keichan | 2005.08.08 23:57

■keichanさん

あははは、いい展開ですね。
いや〜、結果としては店主にヤラレタって感じです。
あなどっておりました。新橋は深いのう。

投稿: poron | 2005.08.10 05:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝日新聞ご購読の方へ | トップページ | 新橋酒呑み事情・続 »