« 新橋酒呑み事情・続 | トップページ | いい男「すんや」 »

新橋酒呑み事情・完

 はじめての方は「新橋酒呑み事情」「新橋酒呑み事情・続」からお読みください。

 パチパチパチパチパチ……。

 グラスの底から小さな小さな音が聞こえる。誰かが話をしたら、あっという間にかき消されそうなほどの小さな音。

「南極の氷だよ」

 店主がそういうと、常連客はみな「うふふふ」「クスクス」と笑った。事情がわからずポカンとしていると、普段着で日焼けした男性が「実はね僕、氷屋なんですよ。今日たまたま南極の氷をもらったんで、これで酒を飲もうって持ってきたんです」という。どうやら、りえ姐との話に夢中になっている間に、みんなのグラスに氷のおすそわけがされていたらしい。これを機に常連客たちと打ち解け、私たちはそれはそれは気分よく飲み続けた。

「さて、そろそろ帰ろうか」

 りえ姐と私は、次の立ち呑み屋へ行くため席を立つ。「お会計を」の声に橋幸夫はぶっきらぼうにこういった。

「ななせんえん」

 え? 間違ってない? そう聞く私に彼はもう1度「ななせんえん」とだけいった。あり得ない。だって私たち、これだけ飲んで食べたんだから……。焼酎水割り8杯、マグロと酢蛸、温泉卵×2、マグロとオクラの山かけ×2、オクラのおひたし、谷中しょうが、こんにゃくの田楽×2、コーンバター×2、焼そば。これで「ななせんえん」ってアリ? 新橋バンザーイ!

 あまりに楽しくっておいしくって安いんで、帰りの終電はこのオヤジみたいになっていました。もちろん、駅を乗り過ごし。新橋、サイコー!

(おわり)

DSCN4202

|

« 新橋酒呑み事情・続 | トップページ | いい男「すんや」 »

「酒ネタ」カテゴリの記事

コメント

なんだかった言っても結局はいつものところへご到着のようで(笑)...僕も橋幸夫に会いに新橋に行こう!

投稿: mametarou5 | 2005.08.10 08:35

ここの店主は、酒と"客"が好き、とお見受けしました。
常連さんは、幸せもんじゃの。(笑

投稿: keichan | 2005.08.10 22:47

元新橋住人ですぅ。新橋にかんぱーい!おっぱーい!
!根がおやじ体質なんで久々にいきたくなちゃいました。機会があればご一緒飲みましょうねえ。

投稿: 刺す毛 | 2005.08.10 22:57

新橋ですかぁ。
確かに独特の雰囲気がありますよね。

汐留が目の前なのに、この異文化感はなに?って感じで。。。
(モトはオヤヂの街、酔っ払いの街新橋なんでしょうけど)

楽しいお酒はいいですね。
というかきっと地方の方が持たれているであろう東京の冷たいイメージを
変えてくれそうな記事ですね。

ん?写真は中央線ですか?(爆)

投稿: 株トムシ | 2005.08.10 23:57

こんにちは

以前、「タラバ蟹と南極の氷」のセットを懸賞で当てたことがあります。グラスに入れて水を注ぐと、キーン、キーンと金属的な澄んだ音がするんですよね。なんでも、数千年も前に氷に閉じ込められた空気(気泡)が、氷が解けて今の空気に触れる音なんだとか。そんな説明書きがありました。

それにしても安いですね。今度お店の場所、詳しく教えてください(^^♪

投稿: poohpapa | 2005.08.11 16:51

■mametarou5さん

そう、そうなんですよ。
どんなに前フリが違っていても、落としどころは一緒で(笑)。
新橋、お近くですか?
ぜひ橋幸夫をキーワードに探してみてくださいね。

■keichanさん

新橋の近くに会社があったら、私きっと通っていますよ。
今度は取材の帰りかなんかに、ひとりで行ってみようと
思っています。

■刺す毛さん

新橋にいたんですか? いいですよねえ、あそこらへん。
飲んべえにはたまらないものがあります。
ぜひ今度、地元小金井で飲みましょう。

■株トムシさん

をを、鋭い観察力だ……。
あの写真で中央線と見破るとは(笑)。
東京駅で撮影しましたが、酔っぱらいオヤジばかりでしたよ。

■poohpapaさん

昨日、一緒に行ったりえ姐と電話で話し、
「枝豆も食べたよ!」と思い出しました。
上記メニューに+枝豆。ますます、安くなりました。
新橋オフ、やりましょうよ。今度。

投稿: poron | 2005.08.13 04:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新橋酒呑み事情・続 | トップページ | いい男「すんや」 »