« やっぱりアタマが変だ。 | トップページ | ブリ照りとふきの煮物 »

ミドリの舌を持つ女

 仕事が忙しくて医者に行くヒマがない。だから、家に残っている薬で何とかごまかそう。……風邪をひいた夫がそんなことをしているうちに、娘も私も風邪をうつされてダウン。ノドはヒリヒリ、微熱で朦朧。親子3人で行きつけの耳鼻咽喉科を訪れる。

 娘と夫の診察が済み、私の順番がまわってきた。イスに座ったとたん「お父さんの風邪が蔓延しちゃったみたいだねえ」と先生がつぶやく。

ワタシ「ノドが痛くて、微熱も。それからタンとセキ。」
センセ「じゃあ、ちょっとノド見せて。はい、あーっ」
ワタシ「あー」
センセ「わあ、ノド真っ赤。(3人のうち)いちばんひどい」
ワタシ「……(落胆)」

 その瞬間、念入りにノドをのぞいていた先生に緊張が走った。

センセ「……ん? んんん?」
ワタシ「んんん?」
センセ「この、ミドリのは何かしたんですか?」
ワタシ「は? ミドリ?」
センセ「舌が……、ミドリなんです」
ワタシ「はぁ?」

 舌がミドリ? 何をいっているんだ? ななななな、なんかの病気なんでしょうか、センセ! あきらかに先生は気味悪がっている。幾人もの患者を診てきている耳鼻咽喉科の医師ですら、診たことがないミドリの舌を持つ女を……。

「何か飲んだんじゃないの?」と聞かれて、ふとひらめいた! 思い出した! あまりのノドの痛みに耐えられず、以前この病院でもらったトローチをなめてきたのだ。センセ、アンタが出してくれたトローチだよ!

 診察室から出て、すぐさま夫と娘に「舌がミドリだってさ! ほれ、べーッ」と見せてみた。2人は「うわっ、気持ちわるっ」「うええ、ミドリだ〜」と言いたい放題。なんだか熱が上がってきたような気がする。

|

« やっぱりアタマが変だ。 | トップページ | ブリ照りとふきの煮物 »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

風邪おだいじにしてください。
私は「巨峰」のキャンディーが大好きなので、時々むらさき色になります。

投稿: ぷるぷるぷりん | 2005.11.27 07:18

すみません。連投で。

本文中、かかりつけの耳鼻咽喉科ではなく、「行きつけの耳鼻咽喉科」とあるあたり、さすがPORONさんだなぁと思いました。

どうぞ、無理なさらないでくださいね。

投稿: ぷるぷるぷりん | 2005.11.27 07:23

■ぷるぷるぷりんさん

そうそう、かかりつけ(笑)。飲み屋じゃねえっつーの!
それにしても紫の舌っつうのも、コワイですな。

投稿: poron | 2005.11.30 05:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりアタマが変だ。 | トップページ | ブリ照りとふきの煮物 »