« ブリ照りとふきの煮物 | トップページ | ある意味、読みごたえのある本 »

男の領域

 グォゴゴゴゴ〜、カラカラカラカラ〜。洗濯機が異様な音がする。娘が1歳のとき、2年間だけお世話になっていた保育室の先生がいまだ会うたびに「あのころ、お宅の洗濯物は保育士の間で話題だったんですよ。ドロンコ遊びでものすごい汚れっぷりなのに、翌々日には何ごともなかったようにきれいになって保育園に持ってくる。みんなで『あり得ない』と驚いていたんです」というほど、私は洗濯が得意だ。つけ置き、手洗い、漂白を駆使し、1日3回は洗濯機をまわす。こんな状況だから、いよいよ洗濯機が悲鳴を上げているんだとのぞいてみたところ、なんとパルセーターが吹っ飛び、洗濯物と一緒に水のなかを漂っていた。

 パルセーターとは全自動洗濯槽のいちばん底にある、羽根の部分。水流を作ったり、洗濯物をかくはんさせるための大事な部品だというのに、オマエが泳いでどうする。意味がないじゃないか。

 さっそくメーカーに電話してみると、出張修理で1万5000円ぐらいという。ううむ、微妙。ホームセンターで安売りの全自動洗濯機が3万程度で買える時代だ。いっそのこと、最新式の洗濯機を買うか悩んだが、古い洗濯機を捨てるにも金がかかるので、部品取り寄せで何とかごまかすことにした。

 メーカーのおばちゃんは「女性だとご自分で直すのは大変かもしれませんよ。太いドライバーが必要だし、チカラもいるから……」という。夫にやらせますから、送ってくださいと頼んで電話を切った。 

 待ちに待った部品到着の日。夫は「オレが仕事から帰ったら直すから待ってろ」と、ヤケに男らしさを強調。やはり電化製品の修理は男の領域か? 確かに女はこの手のことを苦手としている。がしかし、たまりにたまった洗濯物をいっときでも早くキレイにしたい。夫が帰るまで待ってられっか。

 洗濯槽にアタマを突っ込み、新しいパルセーターをはめてみる。……? ……ネジ1本まわすだけ。しかも、20キロもある娘を抱きかかえて振りまわしている私にとっては、おばちゃんのいう「チカラがいる作業」もどうってことはない。しめて5分で修理完了。男なんていらねえ!

|

« ブリ照りとふきの煮物 | トップページ | ある意味、読みごたえのある本 »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

お見事!!
年輪を重ねるということは、人間としての魅力と腕力を身につけることなんですね。
勉強になります!!

投稿: あっくん | 2005.12.01 17:44

ホントに要らない?(爆) 

投稿: poohpapa | 2005.12.01 17:44

わかる!!!わかります。。
すぐやりたい→自分でやる!!
当然です。

我が家でも、すぐにやりたいときには、どんな
ことでも、私がやります!!!
子育て=筋トレ
と思っているので、多少、大概のことは”男”
いらずです!!!

でも、やれないふりをすることも大切と思う
今日この頃です(爆)

投稿: ひびき | 2005.12.01 21:20

いやあ、快調なブログでした。
笑った、笑った!
少し熱があった方がおもろいかもな(笑)。
とにかく、お体大切に。

投稿: O氏 | 2005.12.02 00:10

火災報知器のボタンとか、意味も無く押した事あるでしょ?

投稿: ina | 2005.12.02 08:37

かなしいトキ~(かなしいトキ~)

育児をしている妹の二の腕が自分より太かったトキ~(育児をしている妹の二の腕が自分より太かったトキ~)

ん~旦那さんはプチ男闘呼祭り
http://maruccho.way-nifty.com/sobae/2004/11/post_43.html
を見せられなくて残念。
なんでしょうか?

投稿: ま2 | 2005.12.03 06:55

羨ましいです^^;超非力なアタシは今朝もジャムの瓶のフタを旦那に開けてもらいました。
親友は瓶のフタのために真剣に結婚を考えています^^;
poronさん、お酒も強いし、電化製品も直せるし、仕事も料理も出来る。お嫁に行きたい(*^^*)ポッ

投稿: みっちー | 2005.12.03 14:45

■あっくん

子どもを育てると腕力がつくのですよ。まじで。
独身時代は5キロの米袋なんて持てませんでしたが、
今じゃ、問題なし! 女はたくましいですな。

■poohpapaさん

うーん、うーーーん。……いる(笑)。

■ひびきさん

夫をアテにしていると、いつやってくれるか
わからない……っつーのもありますよね。
でも私も買い物のときは「重〜い、持ってえええ」と
甘ったれます。夫はものすごく納得いかない顔してますが。

■O氏

そうしょっちゅう熱を出してもいられません(笑)。

■inaさん

え? えええ? 見てた?
……なんてね。ありませんよ。
私が意味もなく押すのは娘のおへそだけ。

■ま2さん

あははは! 男闘呼祭り、笑いました。
精液の匂いが漂うような……のくだり、いいっすねえ。
帰宅したときの夫の顔ったらなかったですよ。
え、直したの? といったきり……沈黙。

■みっちーさん

うわーん、かわいいじゃないですかあああ。ジャム瓶。
フタのてっぺんを木じゃくしでガンガン叩き、
濡れたふきんでフタをつかんでガッ。
簡単にあけちゃう私って……かわいくない。

投稿: poron | 2005.12.06 02:28

無事修理完了で「どんなもんだい!」ってな感じでしょうか(笑)。

電気製品の修理は電源さえ切っておけば、ケガすることはないでしょう(帯電している電荷もしっかり放電させておくこと!)。

こういった修理ごとは、今後もありえることでしょうから、そこだけ気をつけましょう!

投稿: コロラド | 2005.12.09 00:46

■コロラドさん

そ、そういえば電源切らずに修理していました。
コワイですねえ。気をつけます。

投稿: poron | 2005.12.13 03:51

我が家の洗濯機も、同じ部分がほぼ同時期に壊れました。
小猿2号の通う保育園の汚れ物の量と汚れ具合は半端では無く
毎日8キロの洗濯機を2回まわす有様orz
と、言う訳で1日でも洗濯できないと洒落にならないので、即
サービスに電話。翌日に修理完了♪

件の洗濯機は、今話題沸騰ちぅの明るいナショナル製。
おまけに、その機種はぐぐってみるとクレームのオンパレード。
てな訳かどうなのか、修理代は無料でやんした。


ああ、炊飯器もタダで直らないかなぁ。

投稿: へらコブラ | 2005.12.13 11:06

■へらコブラさん

うちのは別メーカーでした。部品代は送料、代引き込みで
3000円台でした。……で、5分で修理終了(笑)。
コインランドリーは衛生的にちょっと抵抗があるので、
故障中の数日は実家に通って洗濯をしていました。

それにしても保育園児の洗い物は大変ですよね。
着替えをしょっちゅうするし、泥だらけだし。

投稿: poron | 2005.12.18 05:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブリ照りとふきの煮物 | トップページ | ある意味、読みごたえのある本 »