« 取材ノウハウ | トップページ | らつ、らよ »

プロの技

0006 この間の日曜は、整体本のDVD映像とスチール撮影のため、朝6時半起きでスタジオへ。スタジオの玄関で半分、寝ぼけたままエレベーターを待っていると、小学生低学年ぐらいの子どもが数人、1階のスタジオから飛び出してきた。どうやらエポック社のCM撮りが行なわれていたらしい。子どもたちは「ここってさあ、ユーメージンとかいるのかなあ」「いるんじゃねえの」と元気いっぱい。そのうちのひとり、男の子が私の顔をチラッとのぞきこんで、またまた元気いっぱいに「いや、ユーメージンなんていねえよ!」と叫ぶ。……おばちゃん、地元じゃユーメージンなんだけどダメ? 酒が強いとか、ケンカっぱやいとか。ワハハ。

 撮影は午前中〜夕方までがDVD、終わり次第スチール撮影を開始、というスケジュール。ここのところ、取材してあとは山盛りの資料を読み込んで作るような仕事が多かったから、スタジオ撮影はひさしぶりだ。出版社の編集者、編集プロダクション、著者、モデルとして来てもらった整体教室の指導者、スタイリスト、ヘアメイク、映像ディレクター、映像カメラマン&スタッフ、スチールカメラマン、アシスタントの総勢22人でテキパキと仕事をこなしていく。すべての作業がぶっつけ本番なので、どうなることかと思ったが、さすが「その道のプロ」である。ほとんどNGもなく、しかも「今日中に終わらないかも」という予測を裏切り、夕方6時にはすべての撮影を終わらせた。すごい、すごすぎるよ!

 著者の先生が持って来た越乃寒梅をスタジオの廊下で開け、スタッフみんなで乾杯した。紙コップにドボドボと注がれた越乃寒梅を飲んだら、なんだかもう「仕事はぜえ〜ぶ終わったぁ!」という気がしたのだけれど、翌日から写真の整理とコンテづくり、音声起こし、原稿作成をするのはまぎれもなく私なわけで……。撮影でまざまざと見せつけられた「プロの技」を、私も見習ってがんばるしかない。

|

« 取材ノウハウ | トップページ | らつ、らよ »

「仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

Poronさん、確かに小金井の有名人ですね。
O氏も。。。

報告です。
新幹線の洗面所でチャレンジしました。
洗顔に。

やはり危険です。
鼻と額は脂が多いためかそれほどでもないのですが、
頬とあごのあたりがタバスコでも塗ったように熱く熱くヒリヒリと。。。(゚▽゚*)

追伸
先日、新潟にも出張に行きました。
上越新幹線はピンクの液体でした。
怖くて試さなかったけど。。。

投稿: しげちん | 2006.02.22 11:28

打ち合わせバッチリ、段取りバッチリなスタジオ撮影って、
確かに仕事がサクサク進んで好きです。

が、大抵は現場で色んな事ががちゃがちゃ変わり、押し気味
(もしくは押し杉)なスケジュールになりがちorz
スタジオ勤務時代、優柔不断なクライアントと、イエスマン
な営業と、凝り性で時間がかかる先輩カメラマンの三重苦な
仕事の日は、ヤダったなぁ。

投稿: へらコブラ | 2006.02.28 09:17

■しげちんさん

あははは! O氏は「小金井の爆弾男」、
私は「小金井の装甲車女」ってあだながあるのをご存知?
ふたりが合わさるとテロに匹敵するという噂です。

新幹線での洗顔、やっぱりすごいでしょう?
肌には自信あり、といっていたのにヒリヒリするなんて!
今度はぜひピンクのほうでもお試しください(笑)。

■へらコブラさん

あ〜、わかるわかる! 優柔不断なクラとか!
口出しの多い芸能人マネージャーとか!
あと人数だけやたらといっぱい来るくせに、
何の役に立たない代理店とか、アシスタントを怒鳴りつけて
場の雰囲気をセメントにするカメラマンとか……。

プロに徹し、気持ちよく仕事ができることが一番なんですが、
たいていは無理なんですよねえ。これが……。

投稿: poron | 2006.03.01 03:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取材ノウハウ | トップページ | らつ、らよ »