« 一晩のあやまち | トップページ | へその緒 »

新宿でふたり酒

DSCN4781 先日、付き合いの長い編集者から「ちょっと遅めの新年会でもしません?」との誘いを受け、いそいそと新宿へ出かけてきた。「和食系でゆっくり話ができるところ」との要望に合わせて、西口から徒歩1分の「料理とお酒 わらびや」に予約を入れる。

 欲望あふれる新宿で40前後の女がふたり、ゆっくりと酒を飲むのは意外と大変だ。照明暗め、料理見映え重視、味イマイチ、値段ぼったくりな、いわゆる大人の隠れ家的な店をセレクトすると、カウンターあたりに今ここでハメかねないような濃厚カップルに遭遇する危険性が高い。かといって、焼き鳥の煙ただよう店は落ち着きがないし、1軒目からバーじゃ腹が空く。情報誌の常連みたいなチェーン店も嫌だし、OL時代に通っていた日本酒専門店は渋すぎる。新宿でほどほどを探すのは本当に大変なのである。

 その点、わらびやは駅近、大箱、よくあるこじゃれた和風創作料理店でありながら、他店とは決定的に違うものを持っている。それはものすごいハゲ&白髪オヤジ率の高さ。先日、行ったときも見渡す限り、50〜60代のオヤジ2〜3人組ばかりだった。みなさんとってもお行儀がよくて、酔っぱらって大騒ぎする人はいない。しかもこの店、満席なんてことはほとんどなく、いつ行っても女ふたりで4人席にゆったりと座り、テーブルに山ほど料理を並べ、閉店までゆっくりと酒を飲むことができる。料理はコレ、というものはないけれど、どれも当たり外れはない。そんなわけで、編集者やライターと新宿で飲むときは、たいていここを1軒目にしている。

 今回、編集者が私を呼び出したのには訳があった。なんと8年も勤めた会社を辞めたという。「ちゃんと会って辞めたことを話したかったんですよ」という彼女に、思わず「おめでとう!」と叫んでしまった。だって、もう何年も前から辞めたがっていたし、ずっと勤めていたとしても、彼女の「やりたい仕事」に繋がるような、スキルアップが見込めない仕事だったから。生きるため、稼ぐため……という意味合いで仕事をしているのでなければ、やりたい仕事をしたほうがいい。これっぽっちも興味のわかない記事をいやいや編集するのであれば、辞めたほうが自分のためにも、読者のためにもなる。

 ふたりで焼酎をちびりちびりと飲みつつ、いままでのこと、これからのことをたっぷり話してきた。真正面のテーブル席に座るオヤジの、ハゲ頭をながめながら「人生まだまだ。これからさ」とつぶやく夜であった。

|

« 一晩のあやまち | トップページ | へその緒 »

「酒ネタ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

そういう人生の節目に、「是非お会いしたい」、と声をかけられるというのは、poronさんの人徳以外の何ものでもありません。

私がその場に招かれた訳ではありませんが、私まで嬉しくなるようなお話でした(*^^)v

投稿: poohpapa | 2006.02.03 07:25

いつもの呑みネタとはちょっと趣向が違いますね。
とても有意義な「新年会」で良かったですね。
編集者さんとライターさん、ビジネスの取引相手同士でありながら
こう言った話ができるのは嬉しいことですね。

やりたい仕事、スキルアップ、キャリア・・・
なんだか数年前に前の会社を辞める時のことを思い出して
しまいました・・・。

(poronさんの記事に出てくる場所は私の生活エリアに近似しているのでとてもリアルです(爆))

投稿: よっつぁん | 2006.02.04 22:19

■poohpapaさん

そんな素敵な理由じゃなく「黙って辞めたら、あとが怖い」
「挨拶しておかないと業界で生きられない」ということですよ。
ヤクザみたいですね、私……(笑)。

■よっつぁんさん

ライターと編集者って、数は少ないですが、
仲良くなると、深くて長い付き合いになるんですよ。
つらくて苦しい締きりを一緒に乗り越えていくと、
戦友というか、同志というか、そんな関係になることも
あるんです(笑)。10年以上、ライターをしていて、
プライベートで飲みに行くような編集者は
せいぜい2〜3人ってところですけど。

投稿: poron | 2006.02.08 04:46

このお店、ちょっと気になってたので、
所用で使わせていただきました。
チェーン店にしては店内雰囲気が良く、
食べ物もおいしかったです。
駅からも近いので、これからも重宝させていただきます。

あっ、ちなみに平日に利用したんですが、
その時は「ハゲ&白髪オヤジ率」はかなり低く、
30~40代ぐらいのアダルティな層がメインでした。
曜日にもよるのかもです。

投稿: コロラド | 2006.03.14 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一晩のあやまち | トップページ | へその緒 »