« ガチンコ対決 | トップページ | 叱り屋稼業だったころ »

早朝の大仕事

 いろいろとあって起きていたのだが、寝ていた娘が「ママ〜、モニョモニョ……」と何かいっている。寝言か? と思ったところ「ママ〜、オネショしちゃった……」とのこと。わ〜、オムツが取れて以来、初のオネショだ!

「あ、そう。じゃ、シャワーしようね」

 つとめて冷静に、おだやかに。でも、心の中じゃあ「うわ〜、布団どころかマットレスまで染みているよ!」と動揺しまくり。そんなわけで、娘を来客用の布団に寝かせ、ただいま洗濯機でシーツとカバーを、風呂場で布団の洗濯中(パンツ一丁)。ちょっと血迷ってマットレスまで踏み洗いをしております、ハイ……。

ふつうは洗わないよね、マットレス……。
きっともうダメになっちゃうよね、マットレス……。
ダメだったら捨てりゃいいよね、マットレス……。
古かったから買い替えたかったんだよね、マットレス……。
この際、洗ってみてもいいよね、マットレス……。

でも……。外に干そうとしたら、雨なんですけど……。

|

« ガチンコ対決 | トップページ | 叱り屋稼業だったころ »

「娘ネタ」カテゴリの記事

コメント

布団乾燥機、お貸ししましょうか?
配達致しまっせ(笑)

ちなみに、昨日も小学生の小猿1号は漏らしやがりました!!

投稿: へらコブラ | 2006.08.16 10:47

うちの両親はおねしょに対してはとても寛大でした。
無意識にするものだから、叱られても治りませんしね。
せいぜい、「寝る前にトイレにいっとけ。」ぐらいでしたね。

投稿: ina | 2006.08.17 17:55

おはようございます

実は、私は小学5年までオネショしてました。母親が何も小言を言わず黙々と片付けてくれていましたが、きっとハラワタが煮えくり返っていたんでしょうね。情けなかったと思います。オネショは、叱ったりすると逆効果とのことで、母は知っていたんでしょう。

その母も昨年亡くなりましたが、「あの時はごめんね」と、ついに言いそびれました。ちょっと悔いが残ります。

お嬢さまも、大人になれば今のporonさんの苦労が解かるでしょう。いえ、もう解かっているのかも知れませんね。

私も、そろそろ前立腺が危なくなってきますので、再び「オネショのお年頃」に入っていきます。

あ~あ、歳はとりたくないなあ・・・^_^;

投稿: poohpapa | 2006.08.18 05:59

■へらコブラさん

娘にへらコブラさんのコメントを読み聞かせたところ、なぜか妙に勇気づけられていました(笑)。結局、布団乾燥機で仕上げたのですが、この時期、部屋で布団乾燥機を使うのは地獄ですね。すごかったよ、熱帯雨林みたいな厚さで。

■inaさん

そうなんですよね。叱ったところで治るもんじゃないし。風邪でセキがひどいとき、チロッともれちゃったことのある私や、ところかまわず屁をこく夫が叱ったところでどうしようもないので(笑)。

■poohpapaさん

あははは! 年齢とともに子どもに帰るってホントなんですね。6歳にもなると、量も多いので洗濯は大変でしたが、まあウンコもらされるよりはマシです。

投稿: poron | 2006.08.21 05:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガチンコ対決 | トップページ | 叱り屋稼業だったころ »