« 以心伝心 | トップページ | 由利子ったらもう »

恐るべし酒パワー

 以前、出入りしていた女性誌の編集部が、次号で美容特集を計画していたときのこと。編集者から「poronさんっていっつも肌がモチモチだよねえ。化粧品とかお手入れとかどうしているの〜? 特集で使うから教えてよう」と聞かれたのだが、そのころの私は風呂上がりに安い化粧水をバシャバシャするだけ。「洗顔石けんは?」「美容液とかは?」と矢継ぎ早に質問する編集者に「別にこだわっている化粧品なんてないよ。洗顔はスーパーで買った○○だし、美容液なんて持っていない」と答え、あまりのつまらなさにガックリされた経験がある。

 それほど、手入れのいらない肌だったのに、子どもを産んだころから私の肌荒れは一気に加速。さすがに化粧水だけじゃまずいと、あれこれ試したもののたいした効果もなく、時だけが過ぎていった。

 先日、ただでさえ調子の悪い肌がものすごくひどい状態になっていた。頬のあちこちに吹き出物が出現し、乾燥した肌はまるで粉ふきいものよう……。美容液を塗ろうが、クリームを使おうが一向によくならず、一時は皮膚科の受診を考えたほどだ。いったい、プルプル肌だったあの頃と何が変わってしまったのだろう。年齢? 食事? それとも……。

 私がさんざん考えて、考え抜いて、出した結論は「酒」であった。大好きで毎晩のように飲んでいた日本酒は出産以来、摂取量が減り続けている。最近は年のせいか飲むときは焼酎か泡盛。そうか、酒だ、日本酒なんだ。窮地に陥った人間は恐ろしい。生活習慣を見直した結果、出てきた答えが「酒が足りねえ」なんだから……。

 この期に及んで酒を浴びるように飲むわけにもいかず、また母親としての醜態をさらすことなく、酒成分を摂取できるものは何か……? 私が手にとったのは「酒粕」であった。そう、酒の残り物、日本酒の搾りかす。子どものころ、田舎から送られてくる酒粕を使い、しょっちゅう甘酒を作っていた。母が鍋で煮た甘酒を冷蔵庫で冷やし、コップでごくごく飲むのが我が家流。そんなことをふと思い出し、酒粕を購入してお砂糖控えめの甘酒を作ってみたのだ。

 ……翌日。酒粕パワーすげえ! もう、ビックリ! あんなにカサカサだった肌は一晩でしっとりモチモチ。ファンデーションの乗りのいいことったら。ヒアルロン酸でもQ10でも実感できなかった即効性を、酒粕は難なく証明したのである。結論。私にとって日本酒は欠かせないものである。

※ちなみに酒粕にはビタミンやアミノ酸などさまざまな栄養素が豊富に含まれているので、美肌や健康(病後や夏バテなど)に効果があるが、甘酒はカロリーが高いので飲み過ぎに注意。料理などに使うのもおすすめ。

|

« 以心伝心 | トップページ | 由利子ったらもう »

「酒ネタ」カテゴリの記事

コメント

SK-2飲むのと一緒な訳なんでしょうか?

早速、ウチのハニィで実験してみます(w

投稿: へらコブラ | 2006.09.15 06:51

酒は百薬の長なんていう訳でして、美容にもばっちりということかと感心しきり。ちょいとググってみますと、酒粕パックという商品まであるようです。なんでもお酒を仕込む杜氏さんの手が白くてツルツルだったそうです。肌には酒粕パックの方が直接効果的な気もしますが、全身に塗る訳にもいかないでしょうし、美味しい~というメンタル効果は酒粕よりも・・の気もしますね。
でも、酒粕パックも、ぜひお試しください、副作用は自己責任で(笑)。

投稿: | 2006.09.15 13:52

個人的に感じていることですが、
お酒はメンタル部分で大きな効果があるような気がします。

十二指腸潰瘍を再発させてしまった時に、
ずーっと飲んでいなかったお酒を出張先でやむなく飲んだら、
ケロリと治った経験がありまして・・・。
その時はビールと熱燗でありました。

たぶん、これは脳に関する作用だとにらんでいますが、
確たる根拠はないです(笑)。

まあ飲みすぎは食べすぎと一緒で、
なんでも良くないでしょうね~。
ほどほどでいきましょう!

投稿: コロラド | 2006.09.16 01:09

僕も毎晩酒をのんでいるので肌はまったくカサカサしていません。

ギトギトです。
夏はたっぷりと石けんを付けたはずのタオルが腰あたりで泡が消えます。

投稿: ina | 2006.09.16 17:19

poronさま こんばんは
Cyberです。
お肌に悩む中年ジジイとしては朗報、早々真似ました。
酒粕買って来て、一昼夜溶かし置いて、砂糖をブッ込んで煮立てましたらば、失敗しました、、orz
酒の香りがしません、、これが正解か?(爆)
仕方なく、焼酎ロックのチェイサーとして活用してますが、これでは意味有りませんね(^^;)

投稿: Cyber | 2006.09.20 23:05

■へらコブラさん

SK-2飲んだらヤバいですよ。中国人を喜ばすだけです。
マックスファクターって中国人のいうように「日本の化粧品」なんでしょうかねえ? 外資だと思っていたけど。
ま、飲むならSK-2より酒粕。日本製は安心です(笑)。

■惑さん

日本酒じたい、昔から美肌効果があるといわれていますし、酒粕のパックや風呂も試してみたいところなんですが、おいしいのでつい飲みきってしまうんですよ(笑)。おいしいは罪。

■コロラドさん

私もよくありました! 調子が悪いのにお酒を飲むとケロッとなおっちゃうこと。麻痺しているだけなのかもしれませんけどねえ(笑)。あれからずっと1日最低1杯を続けていますが、クリームが必要なくなりました。ひゃっほう!

■inaさん

そ、それは加齢による脂分だと……(笑)。

■Cyberさん

たぶん正解だと思いますよ。お酒の香りはあまりしないですね。板粕(水分をよくしぼった板状のもの)よりも、ちょっと水気の多い酒粕のほうが香りがいいかもしれません。まあ、日本酒の搾りかすですものね。お酒と思っちゃいけません。美容液&栄養剤です。

投稿: poron | 2006.09.23 03:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 以心伝心 | トップページ | 由利子ったらもう »