« チンちぇき | トップページ | 国産です(2) »

国産です(1)

 ジメジメとクソ暑い時期を迎えるにあたり、「い草」のラグを探していた。べとつかない、涼しい、独特の香りがいい……というわけで我が家の夏はここ数年、もっぱら「い草」だ。しかしながら、市場に出回っている「い草」商品は、そのほとんどが中国産。い草の質もさることながら、織り方、縫製も雑なので、せいぜいワンシーズン、よくてもツーシーズンしか使えない。しかもここのところ、鉛入り土鍋やら、発がん性抗菌剤入りのウナギやら、有毒化学物質入りの練り歯みがきやら、中国クオリティの恐ろしさが露呈。そんなわけで、今年こそは国産い草を購入しようと思い、探していたのだ。

 日本で収穫したい草を日本で織り込んだ、いわゆる「国産い草」商品は高い。中国産のラグが5,000〜10,000円程度なのに比べ、国産ラグは20,000〜40,000円。同じ国産でも花ござ(部屋に敷き詰める、縁取りの小さいタイプ)はよく見かけるものの、国産ラグを種類豊富に置いているところはない。加えて、国産い草の商品は数少ない昔ながらの職人が作るせいもあり、洋間に合うようなデザインが少ない。ラグを1枚敷くだけで、田舎のおばあちゃんちに!  ……というような、「いわゆる伝統的、古典的な織り模様」がほとんどだ。

 国産&掛川織りのラグで、リビングに敷いても違和感がなく、織り模様があまりゴチャゴチャしていなくて、ツヤがあり、縁取りの縫製がしっかりしていて、長持ちするもの。金は出すから、妥協はしません、といった具合に探していたものだから、選択肢が限られてしまっていた。

 やっぱり実際に手触りを確認しながら、購入したい。ネットショップだとツヤの良さや作りがイマイチわかりづらいし、高級品だけにオークションは論外。デパートは高いだけでデザインは×のものばかり。それでも、オール中国産品揃えだった3〜4年前と比べ、ここ1〜2年は大手スーパーやインテリアショップでも、国産い草を置くところが増えており、春先からあちこちの店をのぞながら、コレと思うものを探していたのだ。

 そんな折り、大手スーパーのチラシに「国産い草値下げ」の文字が踊った。6月初旬。梅雨入りまでの勝負、ということで、すでに処分価格を始めたのだ。チラシの写真を見ると、実際に見ないとわからない織りや縫製以外はほぼ条件通り。ただし、元値が国産にしては安いという心配はあった。「仕事の合間に、見に行って来よう」と思ったものの、あっという間に数日間がたち、気づいたときには値下げ期間が終わっていた。

「縁がなかったんだ。きっと」

もう少しすれば、別の大手スーパーやデパートで、安くなるかもしれない。……そんなことを思っているうち、再び同じ大手スーパーのチラシが入ってきた。前回と同じい草ラグの写真。値段も同じ。コレコレコレ! この間、買い損ねたやつ! まだ在庫があったんだ!

 私は喜び勇んで、大手スーパーへ飛んで行った。国産い草がこの値段なんて! あとは織りや縫製を見て、良ければ買うだけ! はやる気持ちを抑えつつも、インテリア売り場へ向かう。い草商品のコーナーには高々とPOPが掲げられていた。

「国産い草が早くもこのお値段!」

 しかし、それは私が予想もいなかった国産だったのだ。
(つづく)

|

« チンちぇき | トップページ | 国産です(2) »

「雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

私も昨年あまりの暑さに、いぐさぼこぼこマットというのを購入し、布団代わりに一年間使ったらくたびれてきたので、新しいのを買おうかと思って探していました。

やっぱ、中国産だったのかも。(汗)

お店にもネットにもなかったのですが、生協の折込チラシにあったので注文しちゃいました。いぐさマットですけどね。厚さ5cmだったっけな。

まだ届いていないのですが、やっぱあまり高くなかったな、中国産かどうかチェックしなかったわ(笑)

投稿: noririn | 2007.06.30 14:46

早く続きをおせえてくれ!
気になって仕方ないぜよ。

投稿: О氏 | 2007.07.07 01:05

■noririnさん

いくざのマット、寝心地はどうですか? こう暑くなってくると、いぐさか竹シーツでヒンヤリ眠りたい〜と思うのですが、なかなか買うきっかけがなく……。竹シーツは重くて手入れが大変そうなので、いぐさマットが気になります。

■O氏

いやいや、すいません。なんか、更新が滞っていて。

投稿: poron | 2007.07.28 04:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チンちぇき | トップページ | 国産です(2) »