« お詫び | トップページ | 登下校で見えるもの »

転んでも……

 更新をお休みして早1カ月。いろいろとご心配のメール&コメント&電話、ありがとうございました。以外と立ち直りが早くて(……というか、ますます稼がないといけないので、落ち込んでいられなかった)、ガッツリと仕事をこなしておりました。頂いたコメントへのレスはひとつひとつできませんが、感謝しています。本当にありがとう。

 さて、40万円の撮影料(50万円のうち、10万円だけは入金済みだった)は結果的に回収不可。勘のいい方はすでにおわかりなのだろうけれど、あえて社名は出さないでおく。8月の時点で会社の現金はすっからかんで、10月初旬には社長&オーナーが行方不明に。社員たちは給料ももらえないまま、なんとか営業を続けてきたものの、社長とは連絡が取れず、やむなく事務所を閉鎖することになった。

 8〜9月の2カ月間、催促の電話をかけ続け、弁護士に相談し、状況の把握を行ない、支払約定書を交わす段取りをつけるなど、未払いの不安と疲れでヘトヘトになっていた私は、事務所の閉鎖が決定したとたん、ヘナヘナッとなっちゃったのである。もう、なんにもやる気しねえ、って感じ。

 破産や更生など法的な倒産手続きであればまだしも、「社長の夜逃げ」だと、どうにもならない。いったい何社でいくらの負債があるのか、会社の財産はどうなのか……ってことがさっぱり解らないのだ。企業であれば、どこでも倒産はありうるし、ある意味仕方のないことだが、きちんと法的な整理をすることが負債者に対する最後の責任のはず。社員を置いて夜逃げなんて、本当に最低だ。

 ……と、まぁ、いろいろと愚痴りたくなるわけだが、転んでもタダでは起きないのが私のモットー。現在、撮影した写真の使用停止&ある相手に対して写真の買い取りの交渉を行なっている。

 それにしても不思議なことがいろいろと……。仕事関係の友人やクライアントはこのブログをまったく知らないのだが、「未払いで死亡。更新お休み」という記事をアップしたとたん、出版社の編集者から、ムックの話を頂いたり、知り合いのフリー編集者が化粧品広告の仕事を紹介してくれたり、マーケティング会社から新規案件の話が来たり、ありがたい話が続々と。今は超有名旅館の撮影の商談をまとめるために奮闘中だ。

 転んでもタダじゃ、起きません。これからも、がんばりマス。

|

« お詫び | トップページ | 登下校で見えるもの »

「仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

ぽろんにゃん えるにゃ
よかったにゃ~
いのちのおんじんのぽろんままのぴんち、しんぱいしてたにゃ~
おかげさまであたちもいっちゃいになったにゃ~
と―ちゃんとはけんかばっかしてるにゃ
ぱぱにゃんとえむにゃんにもよろちくにゃ~

投稿: エル子 | 2007.11.17 12:36

ご無事で何よりでした。
フリー家業で40万円の回収不可はツライですね・・・。こういうことがあると、フリーの辛さをしみじみと感じるところだと思います。

フリーの技術屋(平たくいえば高額アルバイトみたいなもの)の頃に、入院してしまったおかげで、月の収入が10万を切ったときは、さすがに「個人はヤバイ」と思わされたものでした。家庭は持っていないので、poron さんほどの辛さはなかったかもしれませんが・・・。

ライターさんでもなんでも「お声がかかる」のは、周囲の人に少なからず認められている証拠でしょう。サラリーマンでも辞める時に真価が問われるものです。そんな時に声がかからないようだと、所詮は「必要とされていなかった」ということで、それまでの実力だったと。

今回の状況は、それとなくporon さんの仕事を見て、評価してくれていた人がいたということなんでしょうね。

誠実に仕事していれば、必ず次につながる好例なんじゃないかと思いました。

インフルエンザが早めに流行る可能性が高くなっているそうです。うがい、手洗い、気をつけましょう~!

インフルエンザ流行の兆し? 首都圏で患者急増
http://sankei.jp.msn.com/life/body/071109/bdy0711090910002-n1.htm

投稿: コロラド | 2007.11.17 13:24

お疲れ様です!
私もフリーになって半年後、売掛金150万円未回収のまま、古巣の会社が倒産…したことがあります。社長は、その後すぐに都内で編プロを再開。使えない社員を引き連れて営業を始めました。その後、社員(元同僚)の一人から「仕事を手伝ってほしい。今、私の交通費が出ない状況で(=給料は出ている)」と言われたときはさすがに断りました。
この話を友人のライターに言ったら、「あ、あるあるオレも。300万くらいこげついたことある。みんなあんじゃないの?」と軽く言われました。
怖い業界です。気をつけましょう。
でもporonさんは実力があるので、絶対大丈夫!
すぐに挽回できますよ(ご主人もね)。

投稿: kataoka | 2007.11.17 14:13

おはようございます

私なんかは「見守る」しか出来ませんが、お互い頑張りましょうね。

私のほうは第2回審判が12月10日に開かれることで決まっていて、まあ、そこで何らかの方向が示されそうです。予断は許されませんが・・・。

真面目に真剣に生きていれば、きっと「いいこと」が有りますよ。
気休め、でなく、本当に。

投稿: poohpapa | 2007.11.18 07:57

フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

復活してほっとしました。
復活記念パーティーはいつですか?
こんな時期だから忘年会になっちゃうかな?

ちなみに。。。
12月9日のお昼から子供向けの
クリスマス会やりますけど
お子さん連れて来ませんか?

別途お知らせしますね!

投稿: しげちん | 2007.11.21 14:51

祝!復活。
ファイトーふっかーつ。。
良かったねー。これで楽しいクリ○リス・・・じゃなくてクリスマス会のお誘いができますよ。本番は12月9日ですよ。

投稿: あおぞら | 2007.11.25 15:39

■エル子ちゃん

手の平に乗るほど小さくて、ヨタヨタとふんばりながら、ミーミーと泣いていたアナタが、もう1歳になったなんて! うれしいような、信じられないような気持ちです。

好き嫌いをしたり、夜中に暴れまわったり、いたずらが過ぎることもあるようですが、育ててくれたcyberさんへの感謝の気持ちを忘れないように。

Cyberさんがアナタを引き取りに来たとき、ほんの少しの風でも当たらないようにと、ケージごとジャケットの内側に隠すようにして抱えていたのを覚えています。ぶっきらぼうで、口数の少ない彼ですが、とてもあたたかな気持ちを持っている人です。彼のことを大事にし、そして彼からかわいがってもらってくださいね。遅ればせながら、お誕生日おめでとう。

■コロラドさん

ご心配いただきまして、ありがとうございます。おかげさまで気持ちを切り替え、新しい取引先を開拓するなどがんばっています。いままで、口約束だけで仕事をするなど、この業界の悪しき慣習でやってきていましたが、今回の件で自衛策なども考えるようになりました。

転んでも、それをどう乗り越えるか。それが大切なんだと思っています。

■kataokaさん

おひさしぶりです。お元気にしていましたか?(……私の知っているkataokaさんですよね。違っていたらごめんなさい)

150万とか300万とか、想像もできない金額で被害に合っているなんて、まだまだ上がいるんだな〜と感心してしまいました。それにしても、タダ働きってつらい。ホントに怖い業界だなと感じました。

私たちふたりとも、元気にやっています。ぜひまた、時間を作って飲みに行きましょう。

■poohpapaさん

すっかり不義理をしてしまっていて、ごめんなさい。おケガをされたり、精神的に大変なようですが、お互いにがんばりましょうね。いいことあります、きっと。

■しげちんさん

12月9日の件、別途メールしますね。ご心配いただき、すみませんでした!

■あおぞらさん

心配してくださって、ありがとうございます。ここへのコメントは下ネタ必須ではありませんので、ご無理をなさらぬよう(笑)。

投稿: poron | 2007.11.30 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お詫び | トップページ | 登下校で見えるもの »