« 萌え、じゃなくて | トップページ | 還暦を過ぎても »

健康いちばん

 一昨年&昨年はメタボ特需。アチコチで「どんだけメタボリックシンドロームが恐ろしいものなのか!」「内臓脂肪型肥満、高血圧、高脂血症、高血糖は死の4重奏!」「忍び寄る魔の手!」なんていう原稿ばかりを書いていたのだが、当の本人は特定検診でしっかりと「メタボ予備軍相当」に認定されるという、なんともやるせない結末に……。挙げ句の果てに新年早々から、フィットネスクラブのエクササイズ原稿を編集することになり、どう考えても何かの陰謀としか思えぬ。

 しかも、親友の あっくんまでもが、ウォーキングで40キロも減量し、我が家に来るたびその体型を見せびらかしに来る始末。やっぱり陰謀だ。

 そんなわけで見えざる強大な力に「健康」「ダイエット」の世界に引き込まれそうになりつつも、酒、煙草、徹夜、ドカ食いをまっとうし、不健康ライターの名を欲しいままにしている。

 そんな不健康ライターの王道をいく私だが、12月から毎週のように病院通いをしている。実はずっと前から、娘の成長がチト勢いありすぎなのでは?と気になっていて、小学校の振替休日を利用して総合病院を受診。血液検査やら頭&手のレントゲンやらをやって調べた挙げ句、「判断つかないから、虎の門病院を紹介する」といわれ、再び血液検査と手のレントゲンで1日、検査結果を聞くためにまた1日、頭部MRIと腹部エコーと診察で1日と虎の門まで通い、ようやく出た結果が「中枢性思春期早発症」。

 カンタンにいえば、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌され、その結果、本来であれば中学生とかで始まる二次性徴(思春期に起こるからだの成長)が、早く始まってしまうという病気。骨年齢が進み、急激な身長促進が起こり、からだも実年齢よりも成長する。成長スパートがみんなよりも早く始まり、早く終わるため、最終的には低身長になるケースが多い。

 もともとインターネットで思春期早発の記事をみつけ、もしかしたらと病院に連れていっていたから、病名を聞いても「ああ、やっぱりね」としか感じなかったけれど、もっと早く診察を受けていればよかったのかもと、後悔する部分もある。

 今後、数年の間、毎月1回ホルモンを抑制する注射を打たなければならないが、小児慢性疾患に指定されているため、治療には国からの補助が出る。そんなわけで、さっそく医療券を申請した。

 虎の門病院の小児科には、思春期早発や低身長、糖尿病など内分泌系の病気を持つ子どもたちが、たくさん通っている。昔は「小さく産んで大きく育てる」なんていうのが望ましい子育てだったが、大きくなればいいってもんでもない。

 小児科の先生は「背が低いからと気にして受診するケースは多いけれど、背がどんどん高くなることが病気のせいで、治療の対象だとはなかなか気づきにくいのよね」と話していた。健康なんて、と不摂生ばかりしている私だけれど、子どもの病気はつらい。健康がいちばん。

|

« 萌え、じゃなくて | トップページ | 還暦を過ぎても »

「娘ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございましたー
早速お邪魔しましたcatface
そんな病気があるんですね。
全然知りませんでした。
でも理由が分かって良かったですね。
どうしてか分からず悶々と悩むのは結構辛いですから。
自分が変わってあげられるなら変わってあげたい気持ち、親になってよく分かるようになりました。
ただの熱でも心配になるくらいだから・・・

それにしても、世の中メタボメタボとうるさいくらいですが
仕事&家庭の両立をしているとなかなか運動も出来ないですよね。(←これは私の言い訳ですが)
ましてやライターという期限付きの仕事をしていると大変だと思います。
人間どうしても楽な方へ行こうと思ってしまうので私もすぐに挫折するんですよー
自己管理って言葉、私には耳が痛い言葉ですι(´Д`υ)アセアセ

投稿: ちょび | 2009.02.01 01:19

なんなら成長ホルモン焼お注射してくれるサンチャの医者紹介するわよ( ´゜д゜` )ぇ

投稿: atrushan | 2009.03.25 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萌え、じゃなくて | トップページ | 還暦を過ぎても »